沖縄で終活 最後まで自分らしく、よりよく生きる。終活のこと、人生のエンディングについて心を込めてアドバイスいたします。

生前契約のススメ

私も家族も安心できる生前契約

私も家族も安心できる生前契約

希望のエンディングを叶えるキーワードは生前契約です。

生前契約を選ぶ4つのメリット生前契約を選ぶ4つのメリット

人生の締めくくりにおいて、自分らしいエンディングを選びたい。そして家族にも安心してもらいたい。そのような方におすすめなのが「生前契約」です。ご自分の意志で選ぶことができ、事前に家族と話し合うことで理解が深まります。「お墓の悩みを安心に変える」をテーマに、家族のため、またご自身のために、元気な今、生前契約を考えてみませんか。

メリットその1自分らしいエンディングが選べます。自分らしいエンディングが選べます。
「お墓は低価格でいい。」「墓碑に大好きな家族へのメッセージを残したい。」など、元気な内に自分の希望を叶えることができるのが、一番のメリットです。
メリットその2ご家族と相談することができます。ご家族と相談することができます。
ご家族に相談ができることも、生前契約のメリットです。
一緒に決めて、理解と同意を得ることが、家族への思いやりとなります。
メリットその3生前に支払いできるので安心です。生前に支払いできるので安心です。
自分が納得できるプランを決めておけば、費用が明確になります。先々の経済的負担はもちろんのこと、家族への負担も軽減されます。
メリットその4契約後の変更が可能です。契約後の変更が可能です。
人の気持ちは変化が生じるもの。「夫婦で生前契約を交わしたが、息子がお墓を建てると言っている」「永代供養が希望だが、いずれ気持ちが変わったらどうしよう。」など今の希望と現実が変わる場合がございます。
永代供養の契約に関しましては、解約・変更が可能です。

生前契約をされた方の声生前契約をされた方の声

終活が変えるお墓と供養のカタチ終活が変えるお墓と供養のカタチ

近年ではお墓事情はずいぶん変わってきました。伝統的なカタチにとらわれず、それぞれにあったお墓や供養のカタチを考えるようになりました。どんな人生のエンディングが理想的なのか、それは人によって違います。考え方も、性格も、家族関係も、収入も、すべて人それぞれに異なります。お墓についても、「自分に必要だったから」「私にあうスタイルだったから」「誰にも迷惑をかけたくないから」など選ぶ理由は人それぞれです。「最期まで自分らしくありたい」という願いを叶えるためにも、元気なうちに自分で選択して決める方が増えています。

自分らしいエンディングを考える自分らしいエンディングを考える

自分らしい締めくくり
お墓を引き継ぐ人がいない
子どもに負担をかけたくない
老後の生活のために低価格がいい
憧れや希望を叶えたい
お墓は不要で自然に還りたい
大好きな海で眠りたい
散骨だけど供養の対象もほしい
家族で入れるお墓がいい
夫婦や家族だけで入るお墓がいい
一定期間はお参りがしたい
墓碑にメッセージを残したい
夫婦2人で眠りたい
大好きな花々に囲まれて眠りたい
個別にお参りをしたい
お墓を引き継ぐ人がいない
位牌の問題を解消したい
位牌を継ぐ人がいない
関係の分からない位牌がある
女系家族でお墓や仏壇が継げない
先祖のお墓について悩んでいる
お墓の老朽化が激しい
区画整理で立ち退きになった
お墓が遠くてお参りができない