改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
継承者がいないお墓・ご遺骨を改葬

これからも供養を続けていく為に。門中墓から永代供養へ。

  • 沖縄県在住
  • 60代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポートパック

2022年5月20日

  • 沖縄県在住
  • 60代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポートパック
2022年5月20日

ご依頼者様の悩み

ご依頼主様は60代男性。沖縄市に門中墓がありますが、これから先の継承は難しくなるとの事。「無縁墓にはしたくない」と親族で話し合い、永代供養をする運びとなりました。


改葬データ

改葬元沖縄市
改葬先中城メモリアルパーク
相談開始から改葬まで約1年
改葬したお骨数9柱
位牌供養

祖父母を含めた9柱が眠る門中墓。

今までは親族同士で協力しながらお参りを続けてきましたが、先の事を考えると継承は難しいという話になりました。代々、供養してきたお墓を永代供養する事に不安はありましたが、                                                                  「墓じまいは供養を終わる為にするわけではなく、供養をこれからも続ける為に必要だ」という思いのもと話を進めました。

沖縄市にあるお墓は梅雨時期という事もあり、雨で水が溜まっている状態でしたが、スタッフによる出骨作業後、中城メモリアルパーク「おきなわ霊廟」へ無事ご納骨となりました。

↑出骨式の様子。

ここがポイント
お墓に水が溜まって扉開閉が難しい場合、水を抜く作業が入るケースがあります。
作業代は個別見積もりとなります。

担当者から

瀧井

門中墓の代表として動かれていたご依頼主様。
中城メモリアルパークへのご納骨が終わると、
とても安心している様子でした。
お参りは自由に出来ますので、いつでもご来園下さい。

関連記事

  • 門中墓からのお引っ越し。
    沖縄県在住 
  • 遠方にあり、継承者が不在のお墓。
    沖縄県在住 
  • 県外にご両親のお骨を引越ししたい。
    沖縄県在住