お墓の建立 想いに寄り添う やすらぎの場所

お墓の建立 想いに寄り添う やすらぎの場所

墓地・墓石のご案内

清潔に管理された園内、永代供養付きだから安心。

メモリアルパークは、安心・安全、お参りしやすい管理型公園墓地です。

  • 草刈り、掃除もおまかせ
  • 水汲み場、お手洗い完備
  • 女性、高齢者もお参りしやすい
  • 清明祭も大丈夫、駐車場完備
  • スタッフ常駐の安心感
  • 無縁にならない永代供養付き

ご案内霊園

  • 許田ICから車で約15分名護 やんばるメモリアルパーク
    北部唯一の本格的
    管理型公園墓地
  • 那覇・豊見城から車で約15分八重瀬メモリアルパーク
    田園都市に心やすらぐ
    癒やしの丘
  • 宮古空港から車で約8分宮古島メモリアルパーク
    海、緑、太陽。
    絶好のロケーション
  • 石垣空港から車で約14分石垣メモリアルパーク
    2016年、自然に囲まれた
    霊園が誕生

このような方に選ばれています。

お客様の声

しきたりにとらわれず供養ができたのでほっとしています。

祖父の遺骨が入っている仮墓は、とてもへんぴな場所にあり、草刈りに行くことさえ苦労していました。

自分でも辛いのに、高齢の母がお墓参りに行くのはさらに困難で、早く解決しなければと思っていましたが、新しいお墓を建てるにも、沖縄独特のしきたりが気になり、ずっと悩んでいました。

しかし、いつまでもこのままではいけないと感じ、メモリアルパークに相談のため訪れたところ、担当者から『お墓を建てる人が自由に決めていいんですよ』と声を掛けられたことで、気持ちがすごく楽になり、早く決められました。もし、相談に行かなかったら、今もまだお墓は建てられなかったと思うので、本当にここに来て良かったなと実感しています。

今では、母も気軽にお参りできるようになりました。これで安心して、お墓を引き継いでいくことができます。

【名護やんばるメモリアルパークでご契約。上地さんご家族】

永代供養付きという、お墓の仕組みが安心です。

西表島にお墓があり、仕事柄、西表島と石垣島を行ったり来たりの忙しい日々を過ごしています。

長男は石垣島在住で、お墓の草刈りなど、そのたびに島に渡っての手入れはとても負担でした。今後の維持管理を考えると、子孫のためにお墓を移さなければと考えてたところ、友人が契約したこともあって、ドライブがてら立ち寄ったメモリアルパークは、場所がとにかく良かったです。

スタッフも親切丁寧で、息子や親族にも相談したところ、喜んで賛成してくれました。お墓は代々承継していくものだけど、将来どういう風になるかは誰も予測できない。だけど、お墓に永代供養の仕組みがあることで、ご先祖様が無縁にならない。

とても安心してお墓を建てることができました。

【石垣メモリアルパークでご契約。前鹿川さんご家族】

管理公園墓地とは

県内8ヶ所に開設の各メモリアルパークは、管理型公園墓地として、永続的に管理・運営を行い、駐車場や緑地帯、管理事務所などが完備され、女性や高齢者が安心してお墓参りできる霊園です。管理型公園墓地には、墓地使用権料と墓地管理料が発生します。

墓地使用権について

1墓地使用権は、区分された区画ごとに設定されています
管理型公園墓地では、公益法人が管理する敷地内に墓地区画が区分され、それぞれの区画に墓地使用権が設定されています。
2公益法人と墓地使用権契約を交わします
公益法人との間で墓地使用権契約を交わし、所定の墓地使用権料を支払うことにより権利が確保されます。(※所有権の移転登記はできません。)
3墓地使用権は、親族に継承することができます
この権利は、配偶者や子、孫、甥姪、兄弟などの親族に継承することができます。その際に墓地使用権料を再徴収することはありません。

墓地管理料について

  • 1

    個人の墓所以外の共用施設は、事業主体が管理します

    個人墓地の場合、所有者本人の経費で周辺の清掃などを行いますが、管理型墓地の場合、道路や駐車場など園内の共用施設については管理者が責任を持って維持管理します。

  • 2

    管理料とは、共用施設の維持管理費用のことです

    こうした共用施設の永続的な管理に使用する経費は、墓地を使用する全てのお客様から徴収させていただく管理料で賄われます。住宅でいえば、マンションやアパートの共益費に当たるものです。

  • 3

    管理料は、墓地使用権契約と同時にお支払いいただきます

    管理料は、墓地面積ごとに定められた費用を25年分契約時にお支払いいただきます。2回目以降の納付につきましては、墓地使用者の希望により長期と短期のいずれかを選択することができます。

  • 4

    管理料は、全ての墓地使用者に納付いただきます

    管理料は、墓石建立前でも納付していただきます。管理料の滞納は、使用権を取り消される要因にもなりますのでご注意ください。

墓石のご案内

基本デザインの「軸石型」をはじめ、沖縄伝統の「破風型」など、区画サイズに合わせご希望のご提案をさせていただきます。
※完全オリジナルのデザインもご相談ください。

墓石の種類

お好みによって石の種類をお選びいただけます。

  • 白御影石
  • 桜御影石
  • 青御影石
  • 黒御影石
  • 赤御影石

区画のご案内

※1坪=3.3㎡=2畳

  • やんばるメモリアルパーク

    2㎡〜

  • 八重瀬メモリアルパーク

    3㎡〜

  • 宮古島メモリアルパーク

    1㎡〜

  • 石垣メモリアルパーク

    2㎡〜

お申し込みから納骨式までの流れ

  • STEP1ご相談

    ご要望をお聞きした後、霊園をご案内いたします。その後希望の区画をお決めいただきます。

  • STEP2予約

    ご希望の区画を仮押さえし、ご検討いただきます。※予約期間は2週間です。

  • STEP3墓地契約

    墓地使用権料(永代使用料)と、25年分の管理料をご入金いただきます。

  • STEP4工事契約

    墓石工事の打ち合わせを行い、墓石代金をご入金いただきます。

  • STEP5彫刻確認

    お打ち合わせ後に彫刻原稿をご送付いたします。ご確認後にご署名、返信をお願いします。

  • STEP6工事着工

    彫刻原稿をご返信いただきましたら、工事を着工いたします。

  • STEP7完成確認

    お墓が完成しましたら、完成のご連絡をいたしますので、ご来園してご確認ください。

  • STEP8お清め式

    お清め式・納骨式の打ち合わせを行います。法事に必要なものはすべてご用意を承ります。

よくあるご質問

個人墓地と管理型公園墓地の違いは何ですか?

お墓を作るためには、地域の市町村から許可を得る必要があります。墓地とは、お墓を建てる目的で市町村から許可を得た区域のことを言います。一般的に墓地の種類として①個人墓地 ②公営墓地 ③民営墓地の3種類があります。当財団は沖縄県から認可された公益財団法人が管理運営を行う民営の管理型公園墓地になりますので③に該当します。

管理型公園墓地の墓地は登記できますか?

土地購入とは違い、使用権は当財団にあります。「永代使用権」のご契約になりますので、登記の必要はございません。

先に墓地のみを確保することはできますか?

墓地だけ先に確保することも可能です。当財団では墓地契約後、5年間の建立期限を設けております。ユンヂチや干支を気にされる方は、墓地のみ先に契約をしておくことで、安心して頂くことができます。

お墓購入時の支払い方法はどのようになりますか?

現金払いの他、ローンでのお支払いも可能です(最長10年)。

また工事契約の際に、墓石代の半分の着手金を納めていただきましたら、

お墓を建立することができます。

残金に関しては、お墓の完成後にご入金をお願いしております。

残金の入金がない場合は、お墓を引き渡すことができませんのでご注意ください。

ご来園予約フォーム

  • 1.フォームの入力
  • 2.入力内容の確認
  • 3.送信完了
下記メールフォームに表示されている来園希望霊園名、日程をご確認ください。 必要事項をご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

●は必須項目です。英数字は半角にてお願いいたします。

お名前
フリガナ
ご希望霊園
ご来園希望日
ご来園希望時間
ご来園希望人数
電話番号
Eメール
相談内容
個人情報の利用目的と
取扱いについて

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会は、事業活動を展開する中で情報セキュリティの重要性を認識し、当協会が保有又は管理運用する情報資産を盗難、改ざん、破壊、漏洩、不正アクセス行為等から保護するために、セキュリティ事件・事故の防止と継続的な情報セキュリティ対策への取り組みに努めるとともに、下記の通り個人情報の取扱いについてに定めます。

【1】個人情報保護に関する方針
公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会(以下、当協会と表記)は、個人情報の取扱いにおける重要性、また社会的な責任を十分に認識した上で、個人情報の適正な保護に努めます。

当協会は、法令を遵守し、法令等の規定に従い、適正に個人情報を取扱います。
当協会は、個人情報の利用目的を明確にし、その取扱いについては利用目的の範囲内で必要なものに限定致します。保持する内容については、できる限り正確で最新の内容である様に努めます。
当協会は、取得した個人情報の適正な管理のために、取扱い責任者を任命し、その責任の所在をを明確に致します。
当協会は、取得した個人情報の取扱い責任者および取扱いに関わる者に対し、ガイドラインの周知徹底を行い、その管理・監督を致します。また、外部に取得した情報を委託する事は致しません。
当協会は、公的な各種の基準やガイドラインなどを参考にしながら、個人情報の安全管理の対策や措置を実施致します。
当協会は、個人情報の取扱いに関するお客様からのお問合せ・ご相談などに適切に対応致します。
当協会は、個人情報の保護・管理に必要な対策や措置に関して、継続的な改善を実施していきます。
当協会は、法令を遵守し、公安・警察・裁判所・その他の正当な各種機関からの情報開示の申し出に対しては、お客様への同意無しに、その要請や指示に従うものと致します。

【2】安全管理に関する方針
公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会(以下、当協会と表記)は、個人情報の取り扱いに際し、下記の措置を適切に実行するように努めます。

当協会は、取得した個人情報に関して、技術的な各種の保護方策、情報へのアクセス権限やその管理、情報の外部持出しに対する物理的な制限の設置、不正な外部からの情報アクセスを防止する方策、またセキュリティのチェック体制を常に確認・改善する対策を徹底する事によって、不正なアクセス・情報漏えい・改ざん・消失・き損等の防止に努めます。
情報をご提供いただいたご本人様からの利用目的の通知、個人情報の開示・訂正・追加・削除についてのお申し出がある場合は、適正に対処致します。当協会の営業時間外の場合は、メールもしくはFAXにてご連絡願います。ご本人からのお申し出に対して、当協会が規定する書面をFAXにて受付・回答するものとします。
但し、ご本人もしくは代理人であることを確認できる書面が別途必要です。これは不正な開示請求等を防ぐための処置です。また、お客様側の手続きに関わる費用(着払いやコレクトコールなどの費用がかかるもの)について当協会はその一切の債務を負いません。以上を予めご了承の上、ご利用をいただくものとします。

郵送などに必要な費用について 事務処理の都合上、証明書などの取得費用や郵送料金が必要な場合は、
その全費用をお客様に請求いたします。当協会指定振込先に入金を確認した時点で、速やかに事務処理、郵送処理をいたします。

【3】個人情報に関する安全管理上の改定処置について
当協会は「個人情報の取扱いについて」の内容を改定する場合があります。その際は、本ページに内容を反映し公表するものと致します。

平成24年10月1日
公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会
理事長 堤純一郎

個人情報の利用目的と取扱いについて