改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
継承者がいないお墓・ご遺骨を改葬

継承者不在のお墓を墓じまい。

  • 沖縄県在住
  • 60代女性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポートパック

2022年7月9日

  • 沖縄県在住
  • 60代女性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポートパック
2022年7月9日

ご依頼者様の悩み

両親が管理してたお墓が西原町にありますが、ご遺骨の数は不明。また、誰のお骨が納骨されいるかもわかりません。
墓も崩れてきており、継承者も不在のため、墓じまい後永代供養をしたいとのご相談です。

改葬データ

改葬元西原町
改葬先大里メモリアルパーク
相談開始から改葬まで約1か月
改葬したお骨数1柱
位牌供養あり

↑お墓の入り口は土砂で埋まっており、開ける際には土砂を取り除く必要がありました。

 

↑土砂を取り除いた後です。扉の隙間から中を覗いてみると、土砂で埋まっており、骨壷が1個あるのを確認できました。

骨壺の中には何も納められていなかったため、壷のかけらを霊石として取り出し、先祖のお骨として、永代供養をしました。

ここがポイント
骨壺の中にご遺骨は納められていなかったため、骨壷のかけらを取り出し、霊石として永代供養をしました。

担当者から

我謝

ご遺骨はありませんでしたが、両親が長らく管理していたお墓です。最後はきちんと終わらせたいとのことで、壷のかけらを霊石として供養することになりました。
ご両親も喜んでいることと思います。

関連記事

  • 半世紀の時を越えて。大阪府の霊園に遺骨を…
    沖縄県在住 
  • 継承者が不在になるお墓の内部調査
    沖縄県在住 
  • 約100年間、開けたことがないお墓
    沖縄県在住