改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
継承者がいないお墓・ご遺骨を改葬

ご夫婦の両家墓を墓じまい

  • 沖縄県在住
  • 70代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10

2016年5月24日

  • 沖縄県在住
  • 70代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10
2016年5月24日

ご依頼者様の悩み

同一の敷地内にある、旦那様と奥様の実家の墓じまいをしたいとの相談。
お墓自体は比較的新しく、交通の便も良い場所にありますが、娘のみで継承者がいないとのことで墓じまいを決断されました。

改葬データ

改葬元那覇市首里末吉町
改葬先中城メモリアルパーク おきなわ霊廟
相談開始から改葬まで9日間
改葬したお骨数9柱
位牌供養なし

IMG_2183IMG_2199

【改葬日当日の様子】

梅雨入りしたばかりだったので、天候が心配でしたが、墓じまい当日は梅雨の晴れ間となり、いい天気の中、執り行うことができました。写真にもありますが、お墓の扉を開ける前に、「これから扉を開けますよ。」とバールなどでノックをした後に、扉を開けます。いきなり扉を開けると、中にいるご先祖様が驚いてしまうからです。

ここがポイント
墓じまいを機に、ご夫婦の生前契約も一緒に交わされました。今回の様に一緒に契約を交わせば、ご先祖様とご自身夫婦の名前を並べて記銘彫刻することができます。

担当者から

金城

相談開始から墓じまい実施まで9日間とタイトなスケジュールでしたが、ご家族のご協力もあり、スムーズに執り行うことができました。皆様、長年の悩みが解消されたようでご契約の時は安堵されていました。ご自分達の生前契約も済みましたので、お墓にかかわるすべての不安がなくなったとおっしゃっていました。また、ご要望として、墓じまいをしたことを知らせる立て看板の設置を希望されました。後日、設置に取り掛かりますが、今回のケースの様にご要望がございましたら、まずはご相談ください。

関連記事

  • 北海道から墓じまいの依頼。電話、書面で手…
    北海道在住 
  • 高齢の叔父が管理しているお墓を閉めたい。
    沖縄県在住 
  • 急斜面を登る危険な門中墓。親族の同意を得…
    沖縄県在住