改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
古いお墓、不便なお墓

アクセスが不便なお墓の内部調査

  • 沖縄県在住
  • 80代男性
  • ご利用プラン:

2016年6月13日

  • 沖縄県在住
  • 80代男性
  • ご利用プラン:
2016年6月13日

ご依頼者様の悩み

お墓が浦添市にあり、現在国頭村に居住しています。お墓は見晴らしの良い場所にありますが、階段が多いので歳を取ると、上り下りがきつくなってきました。また、国頭村から浦添市まで車の運転も大変とのことで、地元にお骨を移動したいと考えるようになりました。

改葬データ

改葬元浦添市
改葬先やんばるメモリアルパーク おきなわ霊廟(予定)
相談開始から改葬まで約3週間
改葬したお骨数両親と弟・妹(4柱)
位牌供養なし

IMG_2236 IMG_2246

草木が生い茂る高台にあり、階段が多く上り下りが不便です。

ここがポイント
内部調査を行うことで、お骨の状態や骨壺の数を確認できるので、実際に掛かる費用が明確になります。

担当者から

瀧井

「母は戦争で逃げ待っているときに亡くなり、お骨は焼くことができずそのまま甕に入れ、父が亡くなった時に合葬した。」また、戦時中に亡くなったご兄弟のご遺骨を見て、「私が抱いていたんだよ・・・・。」と戦争を思い出し、話をされていたのが印象的でした。「合祀するときは両親のお骨に抱かせて葬りたい。」との要望は、幼いころに亡くなったご兄弟への思いやりの形だと思います。

関連記事

  • 突然やってきた「立ち退き勧告」。
    沖縄県在住 
  • 伊是名島の墓じまい
    沖縄県在住 
  • 夫の希望を叶えたい。前妻のご遺骨を永代供…
    沖縄県在住