改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
公共工事によるお墓の立ち退き

父から知らされていなかったお墓の立ち退き。

  • 沖縄県在住
  • 50代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10

2016年3月29日

  • 沖縄県在住
  • 50代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10
2016年3月29日

ご依頼者様の悩み

ご依頼主様は50歳代の男性です。
公共工事のためにお墓を2基移転するようにと沖縄市から勧告されたけれど、亡き父からはそのお墓について何も知らされていませんでした。それでも移転作業をしなくてはならないので、相談に来られました。

改葬データ

改葬元沖縄市内の墓地
改葬先中城メモリアルパーク内おきなわ霊廟
相談開始から改葬まで35日間
改葬したお骨数7柱
位牌供養

知らされていなかったお墓。

行政からのお墓立ち退きの電話が来て、初めて自分が墓主だと知ったそうです。
亡くなった父親からは何も話は聞かされていませんでした。

 

case15_3233_02 case15_3233_03

case15_3233_04 case15_3233_06

case15_3233_07 case15_3233_08

case15_3233_09 case15_3233_05

case15_3233_10

 

ご依頼主様には、すでに墓主になっているお墓が別にあります。

自分が墓主だとは知らなかった2つのお墓については、これも何かのご縁ということで、そこで眠られている方を永代供養したいとのご希望です。

移転するお墓は、沖縄県総合運動公園の中にあり、お墓周辺の草木を取り払って出骨式をおこないました。お骨は中城メモリアルパーク内の「おきなわ霊廟」で永代供養しました。

 

 

<お客様のこえ>

ここにお墓があることも、自分が墓主になっていることも、夢にも思わなかった。

今までは誰もお参りに来てなかったはずのお墓だけど、これからは「おきなわ霊廟」で月に1度の合同供養祭もあるから、仏さんも喜ぶでしょうね。

 

case15_3233_11

中城メモリアルパーク内の永代供養墓・納骨堂「おきなわ霊廟」。

 

ここがポイント
今までは誰もお参りに来てなかったはずのお墓ですが、これからは「おきなわ霊廟」で月に1度の合同供養祭もあるから安心です

担当者から

東恩納

墓じまい当日、長年誰もお墓参りをしていないお墓周辺には草木が生い茂り、墓の中には巨大なハブたいるという作業困難な状況でしたが、改葬担当スタッフとご住職の努力により、無事に出骨式とお骨の取り出しができました。

関連記事

  • ユンヂチにこだわらず。 仮墓3基を墓…
    沖縄県在住 
  • お墓から納骨堂へのお引越し。
    沖縄県在住 
  • 沖縄県在住