改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
仮墓・納骨堂からの改葬

ユンヂチにこだわらず。 仮墓3基を墓じまい。

  • 沖縄県在住
  • 70代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート5

2016年3月29日

  • 沖縄県在住
  • 70代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート5
2016年3月29日

ご依頼者様の悩み

ご依頼主は、70歳代の男性。
本家のお墓の敷地内にある仮墓からお骨8柱を取り出し、永代供養したいとのご相談です。お位牌6霊位と香炉1つもお焚き上げ供養することになりました。
当初、ジーシガーミ(厨子甕)は1つと聞いていましたが…

改葬データ

改葬元宜野湾市内の村墓地
改葬先中城メモリアルパーク内おきなわ霊廟
相談開始から改葬まで50日間
改葬したお骨数8柱
位牌供養

3つの仮墓

初来園してから今まで約30年来のお墓の悩みが、30分程で解決にむけて糸口がみつかり、安心へと変わっていきました。

相談者は改葬ができるということや、どこに相談していいのかわからず、悩んだ末に中城メモリアルパークへ初来園。

お話をお聞きすると現在、個人墓地の敷地に3つの仮墓があるといいます。一つは水子のお骨。一つは父方のご先祖のお骨。一つはまったくわからないお骨。

お墓が中城メモリアルパークから近いこともあり、ご相談をお聞きした後に、そのままお墓の場所へ案内して頂き現場確認を行いました。

そして改葬のご依頼をお受けいたしました。

 

case18_3839_02 case183839_03

 

・一つの仮墓から出骨作業の様子

case18_3839_05 case18_3839_04

 

仮墓の敷地を整地して、古い仮墓を撤去して新しく仮墓を設置する作業も加わりました。

case18_3839_10 case18_3839_07

case18_3839_12 case18_3839_11

case18_3839_08 case18_3839_09

 

ご依頼主様は、たくさんのご先祖様のご遺骨やお位牌・香炉を受け継いでこられました。

しかし今後は引き継ぐ者がなく、このままではご先祖が無縁仏になることから、永代供養を決意されました。

次回のユンヂチまで墓じまいを待つこともできましたが、年齢のこともあるし、何カ月も不安な日々を過ごすよりも、早めに墓じまいをしたほうがご先祖様のためになり、自分も安心できるとお考えになりました。

 

<ひとことメモ>

ご依頼主様は、たくさんのご先祖様のご遺骨やお位牌・香炉を受け継いでこられました。

しかし今後は引き継ぐ者がなく、このままではご先祖が無縁仏になることから、永代供養を決意されました。

次回のユンヂチまで墓じまいを待つこともできましたが、年齢のこともあるし、何カ月も不安な日々ジーシガーミに入っているご遺骨を永代供養するときは、了承をいただければ、その場で白い袋に移し換えて納骨先まで移動します。

ジーシガーミはその場で破棄し、後日回収いたします。過ごすよりも、早めに墓じまいをしたほうがご先祖様のためになり、自分も安心できるとお考えになりました。

 

case15_3233_11

中城メモリアルパーク内「おきなわ霊廟」にて永代供養しました。

 

 

 

ここがポイント
仮墓3ヵ所からの改葬なので、
あんしん5×3ヵ所分の費用が発生しました。

担当者から

東恩納

1つのはずだったジーシガーミは、実際には2つありました。やはり何十年前の話になると人の記憶はあいまいになってきます。
事前にお墓を下見して骨壺の数を確認することもできますので、気軽にお問合せください。

関連記事

  • アクセスが不便なお墓の内部調査
    沖縄県在住 
  • 継承者が不在になるお墓の内部調査
    沖縄県在住 
  • ご夫婦の両家墓を墓じまい
    沖縄県在住