改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
改葬だけでも大丈夫です

半世紀の時を越えて。大阪府の霊園に遺骨を郵送。

  • 沖縄県在住
  • 10代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10

2016年3月30日

  • 沖縄県在住
  • 10代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10
2016年3月30日

ご依頼者様の悩み

ご依頼主様は70歳代の女性。大阪に住んでいる弟がお墓をつくったので、沖縄にある実家のお墓を改葬したいとのことです。「50年以上お墓を開けていないのでどういう状態になっているのか分らないし、開け方も分らない。改葬だけでも手伝ってもらえないか」とのご相談でした。

改葬データ

改葬元沖縄市内の墓地
改葬先大阪府内の霊園
相談開始から改葬まで9ヶ月間
改葬したお骨数12柱
位牌供養

50年以上開けていないお墓。

 

どこに頼んだら良いか分らず、とりあえず「具志堅用高さんのテレビCMでお馴染みのメモリアルパークに連絡してみたら何とかなるかも」との思いでご連絡をいただいたとのこと。

その日のうちにお墓の現場確認をして、翌日には見積りと改葬日程表を提出して、スムーズに話が進みました。

沖縄市内にあるお墓は、モルタルとブロックで作った急ごしらえのものでした。

アメリカ軍からお墓の立ち退きを強いられ、近所の空き地に慌ててお墓を作り、結局そこでご先祖様を50年安置する結果となりました。

取り出したご遺骨を、弟さんが建立したお墓のある大阪の霊園へ送りました。

 

<お客様のこえ>

改葬担当スタッフが、全ての作業・手続きをやってくれたので助かりました。

両親は海を渡って遠くへと行ってしまいましたが、新しいお墓に納骨されて喜んでいるのではないでしょうか。

 

 

case21_4445_02

ご遺骨を郵送して納骨した大阪の霊園

 

ここがポイント
今回は県外の霊園への移動のため、ゆうパックでご遺骨を送りました。
(※驚かれるかもしれませんが、ご遺骨はゆうパックで郵送可能です。)

担当者から

東恩納

今回は、遺骨の再火葬から収骨、そして大阪への配送手続きまで、全て請け負いました。
ご遺骨を送った大阪の霊園職員から「お清め・納骨を終えた」と連絡を受けた時に、やっと全てが終わったと感じて私自身も安心いたしました。

関連記事

  • 墓じまい後、沖縄か東京で永代供養を検討。
    沖縄県在住 
  • ユンヂチにこだわらず。 仮墓3基を墓…
    沖縄県在住 
  • 継承できないお墓とお位牌
    沖縄県在住