改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
継承者がいないお墓・ご遺骨を改葬

番外編:位牌をお墓に納めました。

  • 沖縄県在住
  • 70代女性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート5

2016年11月3日

  • 沖縄県在住
  • 70代女性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート5
2016年11月3日

ご依頼者様の悩み

自宅に祀っている位牌を個人墓地に納めたいとのことで相談がありました。
当初は、個人墓地の近くにあるお寺の住職に依頼を予定しておりましたが、
反対されたとのこと。
ご家族の意思としては、継承者が不在のお位牌を永代供養はせずに
お墓の中に納め供養をしたいが、反対されてどうしていいかわからず
当財団に問い合わせを頂きました。

改葬データ

改葬元那覇市宇栄原の自宅
改葬先那覇市古島の個人墓地
相談開始から改葬まで約1ケ月半
改葬したお骨数なし
位牌供養なし

RIMG0005

自宅に住職を呼び、仏壇の閉眼供養を行いました。

 

 

 

 

RIMG0006

位牌を持って個人墓地へ移動し、お墓の中へ無事に納めました。香炉は大里メモリアルパークに持っていき、灰を分けた後、お焚き上げ供養をいたしました。

職員2名が自宅に訪問、仏壇の閉眼供養後、お位牌を個人墓地まで移動し中に納め、扉の開閉をお手伝いしました。

 

 

扉の開閉       54,000円

住職の手配とお布施代 30,800円

香炉のお焚き上げ供養   5,400円

その他費用        5,400円    総費用 95,600円

 

 

ここがポイント
お墓の墓じまいなどでも、周りの親族に反対され、なかなか実行に至らないケースが多々あります。一番大事なのはご家族の”意思(想い)”です。周りに反対をされても、ご自身たちが納得できる結果になるよう、メモリアル整備協会がサポート致します!

担当者から

金城

最初にお寺さんに相談した際に、お墓に納めるのではなく、永代供養を進められたとのことでしたが、ご先祖様に対して心苦しい気持ちになり、さらに悩みが増えたそうです。
今回、位牌を中に納めたことで、長年の悩みが解決し、医者でも解決できない体の不調も解消したとのこと。悩みを解決してくれてありがとう。と感謝の言葉を頂きました。

関連記事

  • 立ち退きを迫られたお墓の改葬
    沖縄県在住 
  • 沖縄県在住 
  • 骨壺でいっぱいになったお墓の中を整理した…
    沖縄県在住