改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
改葬だけでも大丈夫です

お墓から納骨堂へのお引越し。

  • 沖縄県在住
  • 60代女性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10

2016年3月30日

  • 沖縄県在住
  • 60代女性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10
2016年3月30日

ご依頼者様の悩み

ご依頼主様は60歳代の女性。うるま市にお墓があります。
娘が今後お骨を引き継ぐことになりましたが、娘はキリスト教徒なので、教会の納骨堂へとお骨を改葬したいとのことです。
また、沖縄県外にお位牌があるので、それも一緒に供養をしたいとのご相談でした。

改葬データ

改葬元うるま市内の村墓地
改葬先教会内の納骨堂
相談開始から改葬まで18日間
改葬したお骨数3柱
位牌供養

教会へご遺骨をお届け。

 

うるま市にあるお墓の前で出骨式をとりおこないました。取り出したご遺骨は中城村にある教会へお届けしました。

また「娘はクリスチャンなので位牌を持てない」とのことで、お位牌は永代供養することになりました。

お位牌は沖縄県外に住むご親族のところにあるので、沖縄へとお位牌を郵送していただいて、お焚き上げして永代供養しました。

 

case23_4849_02 case23_4849_03

case23_4849_04 case23_4849_05

お位牌はお焚き上げして、位牌供養塔にて永代供養しました。

 

<お客様の声>

自分たちでお骨を取り出すことも考えたけれど、なかなか踏み切れずにいました。
中城メモリアルパークへ相談に行ったところ、毎年300件もの改葬を実施していると聞いて驚き、それだけ経験のある人たちに任せれば大丈夫だと思いました。
行政での手続きから実施までとてもスムーズに進みました。

 

ここがポイント
継承できないお位牌を永代供養できます。お位牌をお焚き上げして、その灰を位牌供養施設に納めて、永代にわたり供養いたします。

担当者から

東恩納

自分たちでお骨を取り出すことも考えたけれど、なかなか踏み切れずにいました。
中城メモリアルパークへ相談に行ったところ、毎年300件もの改葬を実施していると聞いて驚き、それだけ経験のある人たちに任せれば大丈夫だと思いました。
行政での手続きから実施までとてもスムーズに進みました。

関連記事

  • 改葬後、那覇市共同墓へご納骨。
    沖縄県在住 
  • 半世紀の時を越えて。大阪府の霊園に遺骨を…
    沖縄県在住 
  • 仮墓2基からの出骨
    沖縄県在住