改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
継承者がいないお墓・ご遺骨を改葬

継承者がいないお墓の墓じまい

  • 沖縄県在住
  • 70代男性
  • ご利用プラン:

2017年7月11日

  • 沖縄県在住
  • 70代男性
  • ご利用プラン:
2017年7月11日

ご依頼者様の悩み

祖父の兄のお墓が名護市にあり、10年前から継承者が不在のため、墓じまいを希望。また空き家には位牌があり、ご自身が継承しているお墓とお位牌を見ながら、旧の1日と15日にお茶などをお供えに通っています。その距離、自宅から往復100km以上です。先々を考え、墓じまいを決意されました。

改葬データ

改葬元名護市
改葬先具志川メモリアルパーク
相談開始から改葬まで10ヶ月
改葬したお骨数7柱
位牌供養あり

2017.6.19大城豊昌様 (5)

↑現在は空き家となっている祖父の兄のご自宅で、お位牌の閉眼供養を執り行いました。

 

2017.6.19大城豊昌様 (10)

↑その後、同じ名護市にあるお墓へ移動し、出骨式を執り行いました。

 

2017.6.19大城豊昌様 (16)

↑7柱のご遺骨を出骨し、納骨先の具志川メモリアルパークへ移動します。

 

2017.6.19大城豊昌様 (20)

↑大雨の中の納骨式となりましたが、たくさんの親族が参加されました。

 

2017.6.19大城豊昌様 (27)

↑ご遺骨は一定期間、専用の棚へ安置し、その後永代供養墓へご納骨をいたします。

 

2017.6.19大城豊昌様 (29)

↑このお墓が改葬済みと分かるように改葬プレートを設置しました(ご希望のお客様のみ設置しております)。

 

2017.6.19大城豊昌様 (1)

↑今回依頼された大城さまご夫妻。お墓じまいが無事に終わりとても満足していただきました。素敵な笑顔ですね。

 

2017.6.19大城豊昌様 (32)

↑後日頂いた感謝の手紙を頂きました。皆様の喜びの声が私たちの励みです。

ここがポイント
7柱中、再火葬が必要なご遺骨が5柱あったため、一旦納骨式を執り行い後日再火葬となりました。再火葬の費用は市町村によって異なります。またお骨の数によっても料金が変わりますので、お気軽にご相談ください。

担当者から

比屋根

大雨の中の改葬実施となりましたが、たくさんのご親族が参列され、大城さまの安堵した表情が印象的でした。担当者にてタイムスケジュール表を作成し、当日のお墓じまいの流れも入念に打ち合わせを行っていたので、悪天候の中ではありましたが、滞りなく終えることができました。

関連記事

  • 心をこめて親族に改葬を説明。不明な遺骨は…
    沖縄県在住 
  • 県外にご両親のお骨を引越ししたい。
    沖縄県在住 
  • 民家に囲まれた門中墓。近隣とトラブルにな…
    沖縄県在住