改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
継承者がいないお墓・ご遺骨を改葬

病床から墓じまいの依頼。判別できないご遺骨にも対応。

  • 沖縄県在住
  • 70代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10

2016年3月29日

  • 沖縄県在住
  • 70代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10
2016年3月29日

ご依頼者様の悩み

ご依頼主様は、国立療養所南静園に入居されている70歳代の男性。
長男の自分が生きているうちに、ご先祖の遺骨を永代供養したいとのご相談です。
兄弟は弟1人だけで、その弟も沖縄穂運等に住んでいるとのことで、ご先祖様が無縁仏になることをご心配しておられました。

改葬データ

改葬元宮古島市内の村墓地
改葬先宮古島メモリアルパーク内 おきなわ霊廟
相談開始から改葬まで20日間
改葬したお骨数6柱
位牌供養

宮古島メモリアルパーク内 おきなわ霊廟で永代供養。

case04_1011_02

出骨式のあと、お墓の扉を開いたら、お母様の遺骨以外は土葬の状態。

残念ながら、どなたの遺骨か判別できませんでした。

兄弟共に土葬で埋葬されていたことは知らず、少し驚かれていましたが、今回の場合、ご住職がお経をあげて故人の霊を石に移しました。

その後、霊石を新しいお墓に納骨するという手続きをとりました。

ご依頼主様と相談の上、確認できない5柱分は、霊を石に移して改葬しました。

 

case04_1011_03 case04_1011_04

永代供養墓・納骨堂「おきなわ霊廟」にご納骨。「○○家先祖霊位」として久遠の礎に記名彫刻しました。

 

 

 

 

 

ここがポイント
1.草刈費用10,800円と、改葬後に漆喰で扉を塞ぐ費用として10,800円が必要となりました。
2.お骨は6柱ありましたが、礎への彫刻は「○○家先祖霊位」としてまとめたので、費用は1名分である21,600円で済みました。

担当者から

下里

ご依頼主様は親戚もおらず、唯一の身内である弟さんは沖縄本島在住。ご本人も病気で動けない状態なので、基本的に電話対応にて話を進めていきました。この事例のように、霊園事務所に来られない場合は自宅などにお伺いすることもできますので、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  • 不便な山上の仮墓から樹木葬「花想」へ
    沖縄県在住 
  • 宮古島から沖縄本島への大移動。
    沖縄県在住 
  • 継承者がいないお墓の墓じまい
    沖縄県在住