のんびり沖縄 沖縄から地元ならではの情報をお伝えします。

沖縄の樹木葬で故郷を眺める。全国的な樹木葬との違い

沖縄の樹木葬で故郷を眺める。全国的な樹木葬との違い
沖縄でも樹木葬を希望する方が増えましたよね。ひと昔前まではより立派なお墓を建てることが故人への弔いでしたが、終活が広がり本人の希望を聞くなかで、「自然回帰」のニーズが高まりました。

 

自然回帰として人気がある葬送は「自然葬」と言われ、沖縄では樹木葬とともに、海に粉骨した遺骨を散骨する「海洋散骨」も需要があります。

 

ただ、海洋散骨はどちらかと言えば全国から需要がある一方、沖縄では樹木葬の相談が多いです。そこで今日は、沖縄で樹木葬を検討する時に役立つ、沖縄ならではの相談や特徴をお伝えします。

 


お墓の引越し、改葬・墓じまい


 

沖縄の樹木葬で故郷を眺める。
全国的な樹木葬との違い

 

樹木葬のさまざまな形


沖縄だけではなく樹木葬は全国的にも広がっていて、自然葬のなかでも古い葬送スタイルです。そのためか、樹木葬にはさまざまな葬送方法があります。

 

【 沖縄の樹木葬:全国的に広がる種類 】

 

① 植樹型 … 墓標代わりになるよう、用意された区画に遺骨を埋葬し、その上に植樹をする方法です。

 

② 公園型 … 大きな大木の元、他の遺骨と共に合祀埋葬される葬送方法で、「シンボルツリー形」とも言われます。桜やその地域に見合った草木が多いです。

 

③ 山野形 … 自然の山林に入り、遺骨を埋葬します。単純に埋葬する場合もあれば、植樹を行うプランもあります。

 

…などなどが全国的に多い樹木葬です。沖縄でもこのような樹木葬を望む声があるのですが、少しニーズが違うのが特徴です。

 

 

沖縄で人気の樹木葬


沖縄で樹木葬を検討している人々へアンケートを取ると、「小さくても墓標となるものが欲しい」との声が高いことが分かりました。

 

【 沖縄の樹木葬:検討者の声 】

 

・ 美しい自然環境で故人を弔いたいが、他の人々と同じようにお墓参り行事には御願をしてあげたい。

 

・ 海を見下ろす立地環境に眠らせてあげたいが、暫くは他の人々との合祀埋葬は抵抗がある

 

・ 沖縄らしい草花に囲まれた環境に埋葬したいが、お墓参りは年に数回なので、花の管理をして欲しい。

 

…などなどの声があります。

 

そのため前項の種類で言えば、手を合わせる対象がある、①の個別スペースがある植樹型や、小さな墓石を供えたプランなどが人気です。

 

 

墓標のある樹木葬が求められる理由


このように沖縄の人々の場合、樹木葬に求めるのは後生(死後)眠る場所の「環境」です。そのため遺骨が土に還ることよりも、故人の魂が美しい環境で心穏やかに眠ることを求める傾向にあります。

 

【 沖縄の樹木葬:墓標の大切さ 】

 

★ さらに沖縄では、「昔から続く慣習に倣って、丁寧に供養をしたい」声が多いのも特徴です。

 

・ そのために手を合わせる(御願の)対象となる「お墓(墓標)」は、小さくても欲しいとの相談が多いのです。

 

近年、お葬式で花に囲まれた会場で葬送する「花葬」がありますよね。そのお墓バージョンのような感覚…、と言えば、分かりやすいでしょうか。

 

 

沖縄の樹木葬プラン


このような事情から、沖縄の樹木葬では植樹形や個別スペースがある公園型が人気です。草花が咲く環境に恵まれたエリアで、小さな墓石を建てる相談が増えました。

 

【 沖縄の樹木葬プラン 】

 

① 小さな墓石を供えた、公園型 … 樹木葬でも「花」に重きを置いた樹木葬です。樹木葬スペースに沖縄ならではの花々が植えられ、年間を通して管理されているなかに、小さな墓石スペースを設けています。

 

② 植樹プラン … 木を植える個人スペースを多数設けているスタイルです。区画の一部に遺骨を埋葬、植樹します。

 

どちらも契約時に一括払いが多く、一定年数が経てば合祀墓に合祀供養されるプランです。植樹プランでは契約更新がない施設が多いですが、①の小さな墓石を備えたプランでは、契約更新ができる施設もあります。

 

 

 

いかがでしたでしょうか、今日は沖縄ならではの樹木葬のニーズを、アンケートからお伝えしました。そしてもうひとつ、沖縄の樹木葬では特に、生前契約が多いです。

 

沖縄には門中墓がありますが、実際には門中の「習わし」などで、門中墓に入れなかったり、親族との折り合いがあまり良くなく、独立したい人々も増えてきました。

 

そんななかで沖縄の樹木葬は、「安い予算でも故人や遺族にとって、居心地の良いお墓」としてのニーズが高いのが特徴です。

 

現代沖縄で樹木葬は、大勢の親族で集まるのではなく、より故人と近しい家族のみで故人と話し、故人を偲ぶことができる墓標となっています。

 

まとめ

沖縄で樹木葬が求められる理由

・全国的には「自然に還る」葬送として人気
・沖縄では後生の住まいとして環境重視
・花々に囲まれて後生を過ごす
・供養のための小さい墓標は欲しい
・門中墓から独立したい家のニーズ
・家族のみでしめやかにお墓参りをしたい
・心を込めながら、費用を抑えた葬送

 


遺骨・位牌の年間預り


free_dialshiryou_seikyu

関連記事

合わせて読みたい

人気記事ランキング

カテゴリ

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp