のんびり沖縄 沖縄から地元ならではの情報をお伝えします。

香典金額を決めるには。年齢と立場で決める5つの相場

香典金額を決めるには。年齢と立場で決める5つの相場

香典金額はそれぞれの人の年齢や立場によって違うので、判断に迷いますよね。

 

地域によっても違いがありますが、現代では葬儀社も全国的なチェーン展開型が増えたからか、香典金額ばかりではなくお布施まで、相場が定着しつつあります。

 

全国的に多い一般的な香典の金額を包む時、ポイントとなるのは故人との関係性と年齢(年代)かです。

 

そこで今日は、香典金額を決めやすい、年齢と立場(故人との関係性)による相場をお伝えします。

 


お墓の引越し、改葬・墓じまい


 

香典金額を決めるには。
年齢と立場で決める5つの相場

 

故人が家族の場合


故人が家族…、つまり自分自身も遺族の立場です。そこで多い質問が「そもそも、香典は必要ですか?」と言うものですが、一般的には香典を包みます

 

ただ、他の家族と話し合ってお互いに香典を出さない…、などのケースはあるので、まずは他の遺族と話し合ってみるのも良いかもしれません。

 

【 故人が家族の場合の、香典金額 】

 

① 両親の場合

 

・ 渡す本人が二十代以上 … 三万円~
・ 渡す本人が三十代以上 … 五万円~

 

※最も近しい両親の葬儀でのお香典金額でも、上限は十万円前後が多いです。

 

② 兄弟や姉妹の場合

 

・ 渡す本人が二十代以上 … 三万円~
・ 渡す本人が三十代以上 … 五万円~

 

※兄弟や姉妹の場合、上限金額は五万円前後です。

 

三万円以上でも、縁起が悪いとされる四万円・九万円、割り「切れる」偶数は避けてください。また、大きな金額を包む時には香典袋も金額に比例します。そのため、通常よりも大きな種類の香典袋を選んでください。

 

 

故人が祖父母の場合


香典の金額が故人との関係性が近いほどに高くなります。祖父母は近しい関係なので、両親や兄弟姉妹ほどではないものの、香典金額相場は高めです。

 

【 故人が祖父母の場合の、香典金額 】

 

・ 渡す本人が二十代以上 … 一万円~三万円
・ 渡す本人が四十代以上 … 三万円~五万円

 

二十代の初めだと一万円前後ですが、三十代になると三万円前後を包む方が多く、年齢を重ねるごとに香典金額も高くなります。

 

 

故人が親戚


続いて故人と近しい関係性になるのが親戚です。ただ、叔父や叔母などの目上の親戚といとこや目下の親戚では、包む金額が変わります。

 

20代では目上の親戚が多いので(お子様の場合でも、御両親の年齢で判断するケースが多いです。)、やはり年代で判断すると良さそうです。

 

【 故人が親戚の場合の、香典金額 】

 

・ 渡す本人が二十代以上 … 一万円
・ 渡す本人が三十代以上 … 三万

 

地域や親族の慣習によって、四十代でも一万円を包むこともありますが、分からなければ三万円を包むようにします。一方、三十代の方では二万円を包むこともありますが、これは「割り切れる」偶数の香典金額…、喪主や地域などからTPOで判断してください。

 

もしも二万円を包みたい場合には、せめて枚数は「一万円+五千円を二枚」で、奇数にすることをおすすめします。

 

 

故人が会社関係者


故人が会社関係者の場合には、まずは同じ部署やチームと話し合ってください。同じ立場の人々と金額を合わせると、誰かが悪目立ちすることはありませんし、同じ部署やチームで連名で包むことも多いです。

 

【 故人が会社関係者の場合の、香典金額 】

 

・ 渡す本人が二十代以上 … 五千円~
・ 渡す本人が三十代以上 … 一万円~

 

会社の部署やチームで相談した場合でなければ、故人本人よりも目上の立場であれば一万円以上が目安、反対に同僚や目下の立場であれば五千円が目安となります。

 

 

故人が知人友人の家族


さらに会社関係者の家族や、知人友人の家族・御両親などの関係性で、葬儀へ参列することもありますよね。この場合には、故人と遠い関係性の香典金額で考えてください。

 

【 知人友人の家族の場合の、香典金額 】

 

・ 渡す本人が二十代以上 … 三千円~
・ 渡す本人が三十代以上 … 五千円~

 

二十代であれば三千円でも問題はありません。三十代以上でも五千円前後を相場としますが、故人とのお付き合いにより一万円、時には一万円以上を包むこともあります。

 

…これは渡す本人の気持ちで判断してください。

 

 

 

いかがでしたでしょうか、今日は葬儀へ参列する前に迷いやすい、香典の金額相場をお伝えしました。

 

今回お伝えしたのは全国的な金額相場ですので、まず失礼にはなりませんが、その時々の状況や故人との生前のお付き合いにより、気持ちをプラスする方も多くいます。

 

また、「多く包んで気持ちを伝えたいけれど…。」と言う方もいますが、香典金額として多く包むよりも、供え花を贈る方が良いかもしれません。

 

TPOにも配慮して、本記事を参考に検討してみてください。

 

 

まとめ

年齢と立場で違う香典の金額相場

・家族の香典は三万円~十万円
・祖父母の香典は一万円~五万円
・親戚の香典は一万円~三万円
・会社関係者は五千円~一万円
・知人友人の家族なら三千円~五千円


永代供養特集


free_dialshiryou_seikyu

関連記事

合わせて読みたい

人気記事ランキング

カテゴリ

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp