のんびり沖縄 沖縄から地元ならではの情報をお伝えします。

お墓の改葬、実行して良かった?決断前に役立つアンケート

お墓の改葬、実行して良かった?決断前に役立つアンケート
お墓の改葬(引越し)を検討する方々は増えましたよね。とは言え、自分がお墓を改葬するとなると、代々継承してきたお墓ともなると、なかなか決断できるものでもありません。

 

ただ、それでもお墓の改葬を検討しているからには、それなりの理由があるはずで、それは決断をした他の方々も同じです。

 

お金も掛かるし親族との関わりもある…、と迷ってしまう時には、周囲の事情や決断のきっかけ、そして何よりもお墓の改葬を決断して良かったか…、その感想も気に掛かるところですよね。

 

そこで今回は、お墓の改葬を検討している方々が気になる、体験者の方々から聞いたアンケートをお伝えします。

 

自分達の現在の悩み、迷いどころに見合った体験を持つ方々も多くいるかもしれません。ぜひ一度参考にしてみてください。


永代供養特集


 

お墓の改葬、実行して良かった?
決断前に役立つアンケート

 

どうしてお墓を改葬したの?


お墓を改葬することは容易ではありません。そんななかでも決断をしたのですから、それなりの理由はあるはずです。それはきっと、検討中の方々も同じですよね。

 

【 お墓を改葬した理由(複数回答) 】

 

① お墓が遠い(管理が困難) … 80%
② お墓の継承問題 … 20%
③ 親族からの希望 … 15%
④ お墓のある寺院とのトラブル … 10%
⑤ 改宗 … 5%

 

…となりました。80%と圧倒的にお墓が遠いことが理由になっているのが興味深いのではないでしょうか。

 

お墓を改葬する前に、建て替えやリフォームを行っていたり、検討している方々も少なくありません。遠いがために日ごろお墓参りに行けず「掃除や管理がしきれない…。」と、お墓の状態を見て改葬を決断した方も多くいます。

 

 

お墓の改葬に当たっての不安は?


現在はお墓を改葬していても、それなりにお金も掛かりますし、大きな作業となるため、決断までには迷いや不安は付き物です。

 

【 お墓を改葬する際の疑問点や不安(複数回答) 】

 

① お墓を改葬する費用 … 70%
② 改葬のための手続きの複雑さ … 50%
③ 改葬業者探し … 40%
④ 何から手を付ければ良いのか分からない … 30%
⑤ (既存の)お寺とのトラブル … 30%

 

…となりました。その他、遺骨を移動することへの不安も多く聞こえます。「祟りや災いはないのか」と言ったものの他、「遺骨がどれほどあるか分からない。」と言う答えも見受けられました。

 

 

お墓の改葬への不安や疑問に回答


ここで回答に対する答えを少しお伝えすると、お墓の改葬を決断したら、まずは新しい墓地探しをするとスムーズです。現在では霊園で新規のお墓を建てるケースがほとんどなので、霊園見学をしてみてはいかがでしょうか。

 

新しい墓地が決まれば、おのずと改葬業者探しもスムーズに進みやすいですし、手続きも進めやすく相談もしやすいです。

 

【 お墓の改葬、寺院との関係性 】

 

★ さらに既存のお墓が寺院墓地にあるならば、現在の菩提寺(お墓があるお寺)には、検討している時点から早々に「相談」の形で伝えておくことをおすすめします。

 

・ 民間霊園などはあまり心配する必要はありませんが、確かに寺院墓地ではトラブル事例は多いです。特に離檀料は目安や決まった金額はないので言い値になり、時には驚くほどの金額を提示されることもあります。

 

もしもトラブルになったら家族や親族とともに複数で対応し、時には専門家とともに話し合いを行う決断も必要です。

 

【 お墓の改葬、遺骨の移動 】

 

★ お墓の改葬に当たって、「閉眼供養」をして魂を抜き墓じまい、新規のお墓でも「開眼供養」を行い魂を入れますので、祟りなどはまずありません

 

・ 遺骨の数や現状が分からない不安については、きっと多くの墓主が抱えているのではないでしょうか。これも「内部調査」を行うことで解消されます。

 

新規のお墓に入りきれない遺骨は、古い遺骨を新しいお墓のある霊園の合祀塔に合祀埋葬する方法が一般的です。また、粉骨や喉仏など一部分を残すことで、多くの遺骨を入れられるような方法もあります。

 

 

お墓の改葬、決断から完成まで


お墓の改葬を決断したら、一刻も早く引っ越してしまいたくなりますよね。最も多い期間が半年~1年未満で30%、ほぼ同数で3か月~6か月の回答がありました。

 

お墓の改葬にはいくつかのパターンがありますが、ほぼ新規に墓石まで建てて遺骨のみを移動する方が多く、60%にのぼります。ちなみに墓石ごとお墓を改葬した方は30%ほどでした。

 

【 お墓の改葬に掛かった費用 】

 

★ このような「改葬方法」によって金額は違うものの、全国的なお墓の改葬に掛かった費用は300万円前半の答えが多くなります。

 

・ 内訳では、既存のお墓の撤去などで50万円前後、墓石や遺骨の移動に30万円、新規のお墓に200万円前半の回答が多かったです。この中に開眼供養のお布施などの諸費用も含んでいます。

 

ただ、新規のお墓は平均が200万円前半だったものの、掛かった費用は千差万別だったことが特徴的でした。

 

皆、納骨堂などではなく、墓石を用いたお墓へ移動した方々へのアンケートでしたが、コンパクトなタイプでは50万円や80万円などの答えも見られます。

 

 

お墓の改葬を終えて


お墓の改葬を終えてからの感想を聞くと、多くの方々が満足している、と言う結果になりました。ただ、振り返ってみて何が大変だったかを聞くと、それぞれに苦労話はあります。

 

【 お墓の改葬で大変だったこと 】

 

① 「新規の墓地探しが大変だった。」 … 35%
② 「遺骨が多くて移動が大変だった。」 … 30%
③ 「手続きが大変!」 … 25%
④ 「既存の寺院との話し合い」 … 25%
⑤ 業者探し … 20%

 

…と続きます。全体の10%ほどですが「親族への説得。」などの声もありました。

 

けれどもお墓の改葬を終えてみて、とても満足している方、満足している方は合計で90%以上となり、70%以上の方々がお墓参りの回数が増えて、目的を達することができています。

 

 

 

いかがでしたでしょうか、今回はお墓の改葬に不安を抱えている方々に役立つ、体験者の方々へのアンケートをお伝えしました。押しなべてほとんどの方々が結果に満足していることに、ホッとしている方も多いのではないでしょうか。

 

お墓の改葬を行う際にはまず、新規の墓地探しから始めることをおすすめしました。時々、既存のお墓を撤去したり、新規のお墓を建てるための石材業者から探している方もいます。

 

個人墓地にお墓を建てるのであれば石材業者にお願いすることになりますが、霊園に新しくお墓を建てる場合、霊園が提携している石材業者があるので、まずは霊園から探すのがスムーズです。

 

既存のお墓の撤去なども相談できることが多く、霊園内を見回ることで石材業者の実績も確認できます。

 

 

まとめ

お墓を改葬した方々へのアンケート

・お墓の管理が困難で改葬を決断
・改葬費用が気に掛かる方が多い
・菩提寺には早めに相談をする
・お墓の中は内部調査もできる
・新規のお墓を含めて300万円前後が平均
・改葬にとても満足している

 


お墓の引越し、改葬・墓じまい


free_dialshiryou_seikyu

関連記事

合わせて読みたい

人気記事ランキング

カテゴリ

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp