のんびり沖縄 沖縄から地元ならではの情報をお伝えします。

【沖縄の御願】旧盆到来!2018年8月の旧暦カレンダー

【沖縄の御願】旧盆到来!2018年8月の旧暦カレンダー
いよいよ、沖縄の旧盆が近づいてきましたよね!新暦8月13日から始まる本州とは違い、沖縄の旧盆は旧暦7月13日から3日間(地域によっては4日間)、15日まで行います。

 

さらにその前には、沖縄では旧盆に向けての大切なお墓参り行事、タナバタが控えていて、慌ただしい一か月!…ですが、抜かりなく行いたいですよね。

 

そこで今日は、新暦2018年8月に行われる沖縄の旧盆をはじめとする旧暦行事をお伝えします。ぜひ、参考にしてください。

 


遺骨・位牌の年間預り


 

【沖縄の御願】旧盆到来!
2018年8月の旧暦カレンダー

 

2018年8月に行う旧暦行事とは


毎年旧暦6月・7月はさまざまな旧暦行事があります。冒頭でお伝えしたタナバタや旧盆はもちろん、その前にも旧暦6月には「カシチー」などがあるんです。

 

【 沖縄・新暦8月の旧暦行事 】

 

① 新暦2018年8月5日・6日(旧暦6月24日・25日)…ルクグワッチカシチー(6月カシチー)

 

② 新暦2018年8月11日(旧暦7月1日)…チィタチの拝み

 

③ 新暦2018年8月17日(旧暦7月7日)…タナバタ

 

④ 新暦2018年8月23日~25日(旧暦7月13日~15日)…旧盆

 

…以上です。

 

チィタチの拝みは毎月行う拝みですので、それほど大きな儀礼はありませんが、カシチー・タナバタ・旧盆ともに、大きな御願行事のひとつではないでしょうか。

 

 

新暦2018年8月5日・6日、ルクグワッチカシチー


今年、新暦2018年は8月5日・6日となるルクグワッチカシチーは、都心部ではあまり見なくなりましたが、地域によっては大綱引きや相撲大会などが行われます。

 

そのため集落行事、大きな門中では門中行事のイメージが強い一方、家庭では「カシチー」を炊くのが昔ながらの慣習です。

 

【 沖縄・ルクグワッチカシチー 】

 

★ 「カシチー」は「強飯」と書きます。今でも時々「ご飯がこわくて…」と聞くことはないでしょうか。この「こわい」は「固い」を意味します。

 

・ ですから、本州で言うところのいわゆる『おこわ』で、もち米で炊き上げるため赤飯などをイメージしますが、ルクグワッチカシチーでは、白飯です。

 

白いカシチーは、ヒヌカンとお仏壇にお供えをしてください。先にヒヌカン→お仏壇の順番で拝みを捧げます。

 

 

新暦2018年8月11日、チィタチの拝み


こちらは毎月恒例のチィタチの拝みです。ですから朝に、お供え物とともに、ヒヌカンとお仏壇に拝みを捧げます。

 

【 沖縄・チィタチの拝み 】

 

★ ヒヌカンやお仏壇がある家では、毎月旧暦1日15日に拝みを捧げます。この時も最初にヒヌカン、続いてお仏壇の順番で行ってください。

 

・ この時供えるものは、『ウブク』と呼ばれるご飯です。ヒヌカンには三膳、お仏壇には二膳となりますが、普通のご飯茶碗ではなく、小さいお椀に供えます。

 

時々、お願い事などをヒヌカンに祈願する方もいますが、本来は日々見守っていだだくことへの感謝を伝え、「これからもお見守りください。」と、家族の健康と家の安全を祈願する拝みです。

 

 

新暦2018年8月17日、タナバタ


今年、新暦2018年8月17日には旧暦7日7日のタナバタが訪れます。『タナバタ』と言えば本州では織姫と彦星伝説をイメージしますが、沖縄で旧盆に先立って行われる『タナバタ』は、お墓参り行事です。

 

【 沖縄・旧盆に先立つタナバタ 】

 

★ 清明祭(シーミー)などのように親族が集まって行うものではなく、家族でお墓の掃除と拝みを捧げます。

 

・ そして、沖縄では旧盆に先立って、お墓参りを行って御先祖様へ沖縄の旧盆のおもてなしを受け取ってくださいますよう、案内をする日です。

 

また、沖縄ではお墓を建てるなどのお墓事は、日取りを気にする方が多いのですが、このタナバタはお墓事OKの日でもあります。

 

 

新暦2018年8月23日~25日、沖縄の旧盆


そして今年、新暦2018年8月23日~25日となるのが、一大御願行事でもある沖縄の旧盆です。本州と同じく、多くの地域で三日間に渡り行われます。

 

【 沖縄・旧盆の三日間 】

 

★ 最初の日、夕方から門前で御先祖様を迎える「ウンケー」から沖縄の旧盆は始まります。

 

・ 続くナカヌヒー(中日)では、親族がお仏壇のある家を、お中元を持って廻り、最後のウークイでは親族で食事を楽しんだ後、夕方以降にお見送りの儀式をするのです。

 

御先祖様をお見送りする儀式も、最初はお仏前、続いて門前で行います。沖縄では旧盆独特のお供え物や拝み方があるので、コチラの記事もぜひ、参考にしてみてください。

 

 

 

いかがでしたでしょうか、今日は沖縄の旧盆が入る新暦2018年8月の旧暦行事についてお伝えしました。この時期は旧暦6月・7月に当たります。

 

本州では時々、新暦8月13日から始めるお盆を旧盆と言いますが、それは沖縄の旧盆をあまり知らない方も多いから…、沖縄ほど旧暦に馴染みのある地域はありません。

 

それだけに、今にも昔ながらの慣習が残る沖縄での旧盆は、お供え物それぞれに意味合いが残り、とても味わい深いものとなります。

 

ぜひ、独自の習わしも取り入れながら、沖縄の旧盆を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

沖縄、新暦2018年8月の旧暦行事とは

・5日・6日、もち米を炊いて供える6月カシチー
・11日、ご飯を三膳供えるチィタチの拝み
・17日、お墓参りをして旧盆を案内するタナバタ
・23日~25日、沖縄の旧盆!


お墓の引越し、改葬・墓じまい


free_dialshiryou_seikyu

関連記事

合わせて読みたい

人気記事ランキング

カテゴリ

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp