のんびり沖縄 沖縄から地元ならではの情報をお伝えします。

ハチナンカの拝み方①。お墓参りで案内するグイスとは

ハチナンカの拝み方①。お墓参りで案内するグイスとは
沖縄のハチナンカ(初七日)は、午後からスーコー(焼香)を行い、家族は朝からお墓参りに行き、故人にハチナンカの案内を掛ける日です。

 

ハチナンカから四十九日までは、仏教の教えでは故人の魂が生前の裁きを受ける時…、遺族や知人友人の追善供養によって、許しを得るとされています。

 

大切な故人のためにも、手順を知って丁寧にハチナンカの供養をしたいですよね。そこで今日は、ハチナンカのお墓参りでの拝み方をグイスと共にお伝えします。

 


永代供養特集


 

ハチナンカの拝み方①。
お墓参りで案内するグイスとは

 

ヒヌカンとお仏壇へご報告


ハチナンカは朝から家族でお墓参りに行きますが、出掛ける前にはヒヌカン(火の神様)とお仏壇に報告をしてから出掛けてください。順番はまずヒヌカン、それからお仏壇です。

 

【 ハチナンカの拝み方:出掛ける前のグイス 】

 

① ヒヌカン … ヒラウコーをタヒラ半(二枚半)拝する。

 

「 ウートゥートゥー ヒヌカンヌウカミガナシー
(あな尊き ヒヌカンの神様)

 

クリカラ 〇〇ヌハチナンカヌアンネーシーガ ウハカマディ イチャビグトゥー、ムナンジュラサ アンネーシミティクィミスーリー、

 

(これから○○のハチナンカの案内をしに、お墓まで行きます。どうぞ門内なく案内をさせてください。)

 

マタ、チネーサンムトゥウトーティ ウスーコー ウサギヤビーグトゥ、〇〇二ハ ウキトゥリジュラサァー シミティクィミスーリー、
(また、自宅では焼香を執り行うので、〇〇には受け取ってもらいますように…。)

 

マタ、リッパニ ウスーコー ウサギラチィウタビミスーリー
(また、リッパニ焼香を執り行うことができますように…。)」

 

② 御霊前 … お供え物はお茶と水、ヒラウコーはタヒラを拝する。

 

「ウートゥートゥー、〇〇、クリカラ ハチナンカヌアンネーシーガ、ウハカマデ イチャビーグトゥー、
(あな尊き 〇〇、これからハチナンカの案内をしに、お墓まで行きます。)

 

ムナンジュラサ アンネー シミティクィミスーリー。
(どうぞ問題なく、案内をさせて下さい。)」

 

 

ヒジャイガミ様への報告


沖縄のお墓にはヒジャイガミ様がいますよね。向かって右側にいる、お墓を守る神様です。お墓参りの報告では、まずヒジャイガミ様→墓前へと拝みます。

 

お酒とシルカビ(半紙を手で八つ切りにしたもの)の上にヒジュルウコー(火を付けていないヒラウコー)をタヒラ置き、神様の前に供えてから、グイスを唱えてください。

 

【 ハチナンカの拝み方:ヒジャイガミ様へのグイス 】

 

「ウートゥートゥー ヒヌカンガナシー、クマヌ ジーチヌウカミガナシー
(あな尊き ヒヌカン様、この土地の神様)

 

チャークマ ウマムイジュラサァ ウタビミスーチィー ウシリガフディービル、
(いつも お守りいただき感謝しています)

 

チューヤァ ○○ヌ ハチナンカヌスーコーヌ、アンネーシガー チャァビタン
(今日は 〇〇のハチナンカのスーコーを、案内しに参りました)」

 

報告が終わったら、シルカビは燃やしてください。消す時は供えたお酒で消せば終了です。

 

 

墓前でのグイス


ヒジャイガミ様への報告が終わったら、いよいよ墓前で故人へ案内を掛けます。墓前では、供え花一対にお茶と水を供え、お線香は家長がタヒラ(十二本)を拝してから唱えます。

 

【 ハチナンカの拝み方:墓前のグイス 】

 

「ウートゥートゥー ウヤフジガナシー
(あな尊き 御先祖様)

 

チューヌヒガラムトゥーディービル、〇〇ヌハチナンカヌ スーコー チネーサンムトゥー トゥイウクル ナイルクトゥンカイ ナイビタン、
(お日柄も良い今日、〇〇のハチナンカスーコーを執り行います。)

 

〇〇ドゥーリィ ヤーマデ ウキトィガー メンソーチクィミスーリー、
(〇〇さん、どうぞ家まで受け取りに来てください。)」

 

家長がこのグイスを唱えた後、一緒に来た他の家族もヒラウコーを拝します。他の家族は一人に付き半分(日本線香3本)を供えてください。

 

 

重箱は持って行く?


ここまでハチナンカのお墓参りでも、重箱のないケースでお伝えしましたが、重箱を持参する地域や家も多いです。

 

【 ハチナンカのお墓参り:重箱を供える場合 】

 

★ ハチナンカは午後からのスーコーでは、多くがチュクン(四段)を用意しますが、お墓参りではカタシー(二段)のみで行きます。

 

・ 後は基本的に他のお墓参り行事と同じです。ウチジヘイジ(おかずを余分に別に準備したもの)を一緒に持参してください。

 

ヒジャイヌガミへのお供えの後に取り分け、ウチジヘイジから補充して、墓前にお供えをします。

 

 

 

いかがでしたでしょうか、今日はハチナンカの拝みでの言葉「グイス」についてお伝えしました。

 

ハチナンカのお墓参りの手順やお供え物の詳細は、別記事でお伝えしていますので、こちらも併せて読んでみてください。

 

(「ハチナンカのお墓参り、施主が押さえる5つの手順」、「ハチナンカ、仏前のお供え物。施主が押さえる5つの基本」などがありますので、ご参照ください。)

 

最近では繰り上げハチナンカも多いですが、故人の魂のより良い行き先を決めるためにも、家族だけでも拝んでおくと、より心も落ち着きます。

 

 

まとめ

ハチナンカのお墓参りでのグイス

・お墓参り前にはヒヌカン・仏前に報告する
・お墓ではまず、ヒジャイガミへ感謝を伝える
・墓前ではハチナンカを行う案内をする
・重箱を持参する家や地域もある

 


お墓の引越し、改葬・墓じまい


free_dialshiryou_seikyu

関連記事

合わせて読みたい

人気記事ランキング

カテゴリ

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp