改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
仮墓・納骨堂からの改葬

アクセス不便なお墓からのお引越し

  • 沖縄県在住
  • 70代女性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート5

2017年4月13日

  • 沖縄県在住
  • 70代女性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート5
2017年4月13日

ご依頼者様の悩み

村墓地が数基建ち並ぶ一画に仮墓を設置して、そこに旦那様のご遺骨を安置していました。また継承者も不在でアクセスが不便。

改葬データ

改葬元名護市
改葬先やんばるメモリアルパーク「結」
相談開始から改葬まで約2年
改葬したお骨数1柱
位牌供養無し

お亡くなりになった旦那様と、奥様である依頼者には、
お墓を継承する人はいません。
その他にもお墓に辿りつくまでに、坂道をのぼります。
酸素ボンベを持って移動を余儀なくされている依頼者には、
お参りはいつでも行ける場所ではありませんでした。

 

そして今回依頼者のご要望にお応えしたお墓が
やんばるメモリアルパークの家族墓「結」です。
ご夫婦のお墓としてご契約いただきました。

 

IMG_1507 IMG_1510
国道からお墓までには、途中坂道もあり。周辺はお墓が建ち並びます。

 

IMG_1516 IMG_1512

 

初来園から、約2年の年月を経てお墓の引越しを実施
できた背景にはいろいろとありましたが、
気軽に気兼ねなくお参りできるお墓があることや、無事に引越しできた
ことで依頼者・関係者から「ありがとう、とても助かりました」との
お言葉をいただきました。

 

~今年はユンヂヂ~
1月28日の旧正月を迎え、旧暦うるう年(ユンヂチ)に入りました。
県内全域においてこの年は、お墓のお引越しや新しくお墓を建立するのに最適の年
と言われております。
ぜひこの機会にお墓・ご供養に関するあらゆるお悩み事をご相談ください。

ここがポイント
ご遺骨の移動だけではなく、自身のお墓としても検討した。

担当者から

金城

当日は依頼者の坂道への歩行が困難なこともあり、依頼者には少しお待ちいただいて
出骨式は住職と職員で執り行った。
出骨式から、納骨式を終え、とても安堵している様子だった。

関連記事

  • 里帰りを兼ねて墓じまい。相談から実施まで…
    沖縄県在住 
  • ご夫婦の両家墓を墓じまい
    沖縄県在住 
  • 継承できないお墓の墓じまい
    千葉県在住