改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
継承者がいないお墓・ご遺骨を改葬

遠隔地からお墓の引越し依頼

  • 大阪府在住
  • 50代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10

2017年5月14日

  • 大阪府在住
  • 50代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10
2017年5月14日

ご依頼者様の悩み

ご依頼者は大阪在住。父が亡くなり、実家沖縄にあるお墓をどうするべきなのか。

改葬データ

改葬元大宜味村
改葬先中城メモリアルパーク「おきなわ霊廟」
相談開始から改葬まで約2ヵ月
改葬したお骨数6柱
位牌供養無し

初めての問合せは、ご依頼者の奥様からでした。
大阪在住の為、お電話で内容をお聞きして、説明をしながら概算料金を
お伝えして、資料とあらためてお見積りを作成してお送りしました。
 

内容は沖縄にあるお墓の引越しについて。
少し前にお父様がお亡くなりになり、継承者が不在になったお墓を
そのままにしておくことはできない。そこでお墓の引越しを考えるように
なったそうです。

お電話や資料で詳細や内容を確認して、時期はお父様の四十九日を終えてから
実施することが決定しました。
 

通常は事前にお墓の場所を、ご依頼者に案内していただきますが、
今回は県外ということもあり、直接案内ではなく、
お電話で周辺環境等を詳しくお聞きして、業務スタッフがお墓を探しあてました。
また改葬手続きに関しても同様、お電話で故人のお名前等必要な詳細を、
お聞きして手続きを行いました。
 
RIMG0806
出骨式当日でのお墓の様子。
 

霊廟前
納骨先は中城メモリアルパークの「おきなわ霊廟」
ご依頼者にとって初めての中城メモリアルパークです。
霊園をご覧いただき、見晴しの良さに感動の声をいただきました。
 

遠隔地(県外)からの依頼は今までもありましたが、あらためて
事前の聞き取りや準備で、改葬がスムーズに実施できることを証明する
事例となりました。
 

~今年はユンヂヂ~
1月28日の旧正月を迎え、旧暦うるう年(ユンヂチ)に入りました。
県内全域においてこの年は、お墓のお引越しや新しくお墓を建立するのに最適の年
と言われております。
ぜひこの機会にお墓・ご供養に関するあらゆるお悩み事をご相談ください。

ここがポイント
遠隔地からでも、来沖時の日程に合わせ
事前準備をすることで、段取りよく作業を行うことができる。

担当者から

金城

業務部の経験でお墓の場所を探しあて、改葬手続きまでスムーズに行うことができた。
遠隔地からのご依頼でも、改葬がスムーズに行えることが証明される形の事案となった。

関連記事

  • 墓じまいをして母を安心させたい。
    沖縄県在住 
  • 夫の希望を叶えたい。前妻のご遺骨を永代供…
    沖縄県在住 
  • 元気なうちに墓じまいをしたい。
    沖縄県在住