法人概要

沖縄県メモリアル整備協会の歩み

1995年(平成7年)

散在する個人墓地の改葬を促進。

『墓じまい/あんしんサポート』をご提供。年間300件以上の改葬をサポート。

墓地問題がタブー視され、墓地に関する統計資料も少ない状態の中、1995年に「沖縄お墓シンポジウム」を開催以来、社会全体で墓地問題を考えることの重要性を啓蒙してきました。さらに古いお墓の改葬を求める県民の声にもお応えして、改葬作業の体制を整えてきました。今では年間300件以上の改葬を実現するまでになっています。

  • 沖縄では村墓地などの私有地に個人墓地が散在し、街の再開発や住民生活の妨げになっています。また社会背景の影響から無縁墓も増え続けています。
  • 「改葬をしてくれる業者がいない」との声に応えて、改葬作業に対応できる経験豊かなスタッフを揃え、墓地内の調査やお見積りなどサポートいたします。
  • 書類手続き・出骨式・移送などをセットにした「墓じまい/あんしんサポート10」をご提案。離島を含めた県内全域で改葬のご依頼にお応えし、墓地問題の解消に取り組んでおります。また、当霊園のご契約者に限らず供養の方法でお悩みの方に幅広く対応しています。

1999年(平成11年)

地域のニーズに応じた管理型公園墓地の建設。

快適にお墓参りをしていただくために県内7カ所にメモリアルパークを運営。

沖縄県内の墓地不足を解消して快適な供養環境をご提供するために、管理型公園墓地の運営に取り組んでいます。1999年の泡瀬メモリアルパーク開園に始まり、現在では沖縄県内7カ所にメモリアルパークが広がっています。交通の便がよくて駐車場やトイレなど施設の充実した管理型公園墓地の登場は、お墓についての県民の意識を大きく変えたと言われています。

  • 泡瀬メモリアルパーク
    (1999年11月11日 開園)
  • 中城メモリアルパーク
    (2001年12月10日 開園)
  • 大里メモリアルパーク
    (2006年5月25日 開園)
  • 具志川メモリアルパーク
    (2007年3月22日 開園)
  • 宮古島メモリアルパーク
    (2014年4月1日 開園)
  • 名護やんばるメモリアルパーク
    (2014年6月1日 開園)
  • 石垣メモリアルパーク
    (2016年夏 開園予定)

2009年(平成21年)

家族形態・ライフスタイルの変化に合わせた葬送の自由を実現。

ひとりひとりのライフスタイルに合わせたさまざまな供養のカタチをご提案

少子化・核家族化が進み「無縁社会」「終活」「エンディングノート」などの言葉が流行語になるなど、供養についての日本人の意識は大きく変わりました。永代供養・納骨堂「おきなわ霊廟」をはじめ、時代のニーズに合わせさまざまな供養のカタチをご提案しています。

  • 沖縄初の本格的な永代供養・納骨堂「おきなわ霊廟」を県内6カ所に建立。
  • 自然の中で永眠したいとの声に応えて、永代供養と海洋葬がセットになった「美ら海」をご提供。
  • 一定期間利用した後に永代供養に移行する期限付きのお墓「花想」「結」「まじゅん」をご提供。
  • 継承できないお位牌を手厚く供養する施設「位牌供養塔」を建立。

終活支援の取り組み

  • メモリアル終活支援センター
    皆様の終活のお悩みに対応できるように終活支援センターを南風原町兼城に開設。
  • 終活サロン「Lively」
    中城メモリアルホール内にある終活サロン。終活関連本を多数ご用意しております。
  • 講演会活動
    終活に取り組んでいる方々のために、当協会スタッフが全国に赴き講演活動しています。
  • 終活イベント活動
    沖縄・東京・大阪など各地の終活イベントに参加し、沖縄で迎えるライフエンディングをご提案。

沿革

1994
(平成6年)

11月15日沖縄県知事より設立許可
11月30日財団法人沖縄県メモリアル整備協会設立

1995
(平成7年)

3月28日財団法人沖縄県メモリアル整備協会設立発表式典
4月~7月平成7年度那覇・浦添・県内市町村墓地実態調査
9月30日「沖縄お墓シンポジウム」主宰
9月~11月第一回墓地意識調査

1996
(平成8年)

2月~3月第二回墓地意識調査
4月4日「お墓についての座談会」主宰
4月26日「沖縄お墓シンポジウムII」主宰
 

1998
(平成10年)

9月30日泡瀬メモリアルパーク墓地経営許可取得

1999
(平成11年)

2000
(平成12年)

3月29日中城メモリアルパーク墓地経営許可取得
4月20日浦添市の無縁霊位を納骨する無縁墓を受注・建立

2001
(平成13年)

2005
(平成17年)

6月10日大里メモリアルパーク墓地経営許可取得

2006
(平成18年)

4月4日具志川メモリアルパーク墓地経営許可取得
5月25日大里メモリアルパーク開園

2007
(平成19年)

3月22日具志川メモリアルパーク開園
11月13日中城メモリアルパーク第2期墓地経営許可取得

2008
(平成20年)

8月8日中城メモリアルパーク第2期開園
9月11日中城メモリアルパークおきなわ霊廟(納骨堂)経営許可取得

2009
(平成21年)

3月31日具志川メモリアルパーク第2期墓地経営許可取得及びおきなわ霊廟(納骨堂)経営許可取得
9月19日中城メモリアルパークに「おきなわ霊廟」完成
  

2010
(平成22年)

4月28日大里メモリアルパークおきなわ霊廟(納骨堂)経営許可取得
4月29日中城メモリアルパークに「位牌供養塔」完成
5月具志川メモリアルパークに樹木葬「花想(はなうむい)」完成
11月19日具志川メモリアルパークに「おきなわ霊廟」完成及び第2期開園

2011
(平成23年)

2月中城メモリアルパークに樹木葬「花想(はなうむい)」完成
7月16日大里メモリアルパークに「おきなわ霊廟」完成
10月18日大里メモリアルパーク第2期墓地経営許可取得

2012
(平成24年)

4月27日大里メモリアルパーク第2期開園
9月19日沖縄県知事より公益財団法人として認定
10月1日公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会設立

2013
(平成25年)

11月6日名護やんばるメモリアルパーク墓地経営許可取得
11月22日宮古島メモリアルパーク墓地経営許可取得及びおきなわ霊廟(納骨堂)経営許可取得
7月1日大里メモリアルパークに期限付き墓「結(ゆい)」完成

2014
(平成26年)

3月第1回 おきなわ終活フェア開催・協賛
4月1日宮古島メモリアルパーク開園
6月「オキナワン・ライフエンディングステージ」構築事業を、沖縄県が平成26年度「地域連携プロジェクト推進事業」に認定
6月1日名護やんばるメモリアルパーク開園
10月南風原町兼城に「メモリアル終活支援センター」を開設
12月宮古島メモリアルパークに「おきなわ霊廟」及び管理棟完成

2015
(平成27年)

3月第2回 おきなわ終活フェア開催・協賛
4月一般社団法人 終活カウンセラー協会沖縄支部が発足
終活支援センターにて「終活セミナー」初開催
5月 中城メモリアルパークに法要室・多目的ホール「メモリアルホール」オープン

中城メモリアルパークに終活サロン「lively(リベリィ)」オープン

中城メモリアルパークにて「終活セミナー」初開催
8月名護やんばるメモリアルパーク第2期墓地経営許可取得及びおきなわ霊廟(納骨堂)経営許可取得
10月第3回 おきなわ終活フェア開催・協賛

2016
(平成28年)

4月名護やんばるメモリアルパーク「おきなわ霊廟」完成
8月石垣メモリアルパーク開園