改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
公共工事によるお墓の立ち退き

突然やってきた「立ち退き勧告」。

  • 沖縄県在住
  • 60代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10

2016年3月29日

  • 沖縄県在住
  • 60代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート10
2016年3月29日

ご依頼者様の悩み

ご依頼主様は60歳代の男性。那覇市より公園用地のため、お墓の立ち退きを勧告されました。
急に立ち退きと言われても、誰に頼めばいいのか、どんな手続きをするのかわからず、困っておられました。
そんなときに「おきなわ霊廟」のCMを見て、相談に来られました。

改葬データ

改葬元那覇市内の村墓地
改葬先大里メモリアルパーク内おきなわ霊廟
相談開始から改葬まで5ヶ月間
改葬したお骨数7柱
位牌供養

立ち退きが迫られたお墓。

立ち退き勧告されたときは、お墓を新しく建て替えることも考えたそうですが、お墓を継ぐ者もいないため断念しました。

たまたまテレビで「おきなわ霊廟」のCMを見かけて、すぐ相談に来られました。さらに当協会でお墓の改葬・墓じまいもできることがわかって、とても安心されたとのことです。

出骨したご遺骨は、大里メモリアルパーク内の「おきなわ霊廟」にて永代供養しました。

 

case16_3435_02 case16_3435_03

全部で7柱の骨壺を取り出しました。

 

<お客様のこえ>

那覇市から立ち退きの連絡が急に入ったときは非常に焦りましたが、CMを見て相談に行ったら、非常に親切にしていただき、全てお任せすることができて安心しました。

 

case06_1415_04

永代供養墓・納骨堂「おきなわ霊廟」に納骨しました。

 

ここがポイント

担当者から

秋満

役所から突然に立ち退き勧告が来る場合があるので、立ち退きで相談に来られる方は皆さんとても慌てておられます。
でも私どもが墓じまいの手続きについてご説明すると「これでお墓の引越しができるの?」と安心していただけるケースがほとんどです。
お客様のホッとした表情を拝見すると、お役に立てたことを嬉しく思います。

関連記事

  • ご夫婦の両家墓を墓じまい
    沖縄県在住 
  • 改葬後、那覇市共同墓へご納骨。
    沖縄県在住 
  • 高齢の叔父が管理しているお墓を閉めたい。
    沖縄県在住