改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
仮墓・納骨堂からの改葬

里帰りを兼ねて墓じまい。相談から実施まで1日で。

  • 沖縄県在住
  • 60代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート5

2016年3月29日

  • 沖縄県在住
  • 60代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポート5
2016年3月29日

ご依頼者様の悩み

ご依頼主様は60歳代の男性。長年東京に住んでおられます。
今後も故郷の宮古島に帰る予定がないため、実家のお墓に眠る両親のご遺骨を永代供養することにしました。
改葬日の前日にご相談に来られ、宮古島に里帰りしている2日間のうちに墓じまいをしたいとのご希望でした。

改葬データ

改葬元宮古島市内の村墓地
改葬先宮古島メモリアルパーク内おきなわ霊廟
相談開始から改葬まで1日
改葬したお骨数2柱
位牌供養

遠く離れた故郷のお墓。

墓じまい前日にご依頼主様が相談に来られ、翌日には墓じまいを実施しました。契約手続き、お墓の事前調査、ご住職の手配など、過密なスケジュールでしたが、滞りなく終了することができました。

 

case17_3637_02

ご相談の翌日には出骨式を実施しました。

 

<ひとことメモ>

ご依頼主様には、与那覇湾が一望できる宮古島メモリアルパークをひと目で気に入っていただきました。空港からのアクセスも近く、里帰りする際に気軽に墓参りができるのがとても便利とのことです。

 

case04_1011_03

宮古島メモリアルパーク内の「おきなわ霊廟」にて永代供養しました。

 

ここがポイント
仮墓が1基だけの墓じまい・改葬供養なので「あんしんサポート5」プランで対応できました。

担当者から

殿村

仮墓が1基だけの墓じまい・改葬供養なので「翌日にはご依頼主様が仕事で東京に戻るとのことで、慌ただしい実施となりましたが、問題なくスムーズに執り行うことができました。過密なスケジュールの中、改葬許可証はすぐに取得できなかったので、後日代理で取得し、無事に手続きを終えました。しんサポート5」プランで対応できました。

関連記事

  • 心をこめて親族に改葬を説明。不明な遺骨は…
    沖縄県在住 
  • 番外編:再火葬に行ってきました。
    沖縄県在住 
  • 老朽化したお墓の墓じまい。
    沖縄県在住