改葬・墓じまいの事例 「改葬・墓じまい」を選ばれたお客様の、体験談をご紹介します
古いお墓、不便なお墓

33回忌がすべて終わったお墓

  • 沖縄県在住
  • 70代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポートパック

2018年5月15日

  • 沖縄県在住
  • 70代男性
  • ご利用プラン:
  • あんしんサポートパック
2018年5月15日

ご依頼者様の悩み

お墓の中にご遺骨を4柱納骨済み。2年後にすべてのご遺骨が33回忌を終えるので、墓じまいをしたいと相談がありました。

改葬データ

改葬元名護市
改葬先やんばるメモリアルパーク「おきなわ霊廟」
相談開始から改葬まで約2年
改葬したお骨数4柱
位牌供養あり

↑お供え物を添えて、出骨式を執り行います。

 

↑ご住職がお経をあげたあと、お墓の扉をノックして「今から開けますよ」と合図をします。

↑中には割れた骨壺もあり、欠片が散乱していました。

↑やんばるメモリアルパーク内「おきなわ霊廟」にて納骨式。

滞りなく終えることができました。

ここがポイント
位牌の供養もあり。お墓じまいと一緒に位牌供養をすることもあれば、立ち退きなどの事情から、先に位牌もしくはご遺骨の供養から済ませる場合もございます。
今回の場合、2月に位牌の供養を済ませたあと、同年5月に墓じまい実施となりました。別日に行うのもよし、同じ日にまとめて供養するのもよし、供養の順番に決まりはありません。

担当者から

金城

最初の相談から墓じまいに至るまで、約2年掛かりましたが、当日は出骨式から納骨式まで、滞りなく終えることができて安心しました。ご遺骨の数や状態によって見積金額が変わりますので、お墓の内部調査をお勧めしています。

関連記事

  • 番外編:再火葬に行ってきました。
    沖縄県在住 
  • 半世紀の時を越えて。大阪府の霊園に遺骨を…
    沖縄県在住 
  • 工事の立ち退きで、新しいお墓を建立。
    沖縄県在住