沖縄で終活 最後まで自分らしく、よりよく生きる。終活のこと、人生のエンディングについて心を込めてアドバイスいたします。

沖縄移住と「終活」

美しい海と太陽にめぐまれた沖縄で迎えるリゾートエンディング

愛する沖縄を「永眠の地」にする
そんな選択がいま、注目されています

従来からの「リゾートアイランド」「第二の故郷」としての魅力に加えて、「永眠の地」「ライフエンディングステージを迎える地」としての沖縄の魅力が注目されてます。「沖縄の地に埋葬されたい」という沖縄県外の方が増えているのです。

「リゾートアイランド」「第二の故郷」
としての魅力

1990年代から沖縄県への転入者が急増しました。沖縄にあこがれて若い世代が大量に移住しました。
ここ数年、若い移住者の数は減りつつありますが、代わって高年齢の移住者の動向が目立ちます。団塊の世代が老後を迎え、「第二の故郷」として沖縄に住むようになりました。

豊かな自然に包まれた「永眠の地」
としての魅力

「終活」に関心が高まるなかで、「海洋散骨」「自然葬」の希望者が全国で増えました。
とくに、美しい海と太陽にめぐまれた沖縄は「自然に還り自然と一体になる」というイメージにぴったりです。「移住の地」だけではなく、「永眠の地」として沖縄には新たな魅力があるのです。

さまざまな「終活」のカタチ

どんな人生のエンディングが理想的なのか、それは人によって違います。考え方も、性格も、家族関係も、収入も、すべて人それぞれに異なるのだから、お一人ひとりに合わせて「終活」の道すじを考えなくてはなりません。

エンディングノートを書いてみたい 家族葬のことについて詳しく知りたい 遺骨や位牌の永代供養のことについて詳しく知りたい 遺言や相続のことについて詳しく知りたい

エンディングノートを書いてみたい 家族葬のことについて詳しく知りたい 遺骨や位牌の永代供養のことについて詳しく知りたい 遺言や相続のことについて詳しく知りたい

終活カウンセラーによる
終活セミナーを開催しております

沖縄県メモリアル整備協会は、スタッフ全員が終活カウンセラーの資格を持ち、セミナーや相談会を通じて、お客様の終活をサポートする取り組みを行っています。沖縄で永代供養や海洋散骨をしたいという気持ちはあっても、情報が少ないので実際にはどうすればいいのかわからないという方へ向けて、お手伝いいたします。