沖縄で終活 最後まで自分らしく、よりよく生きる。終活のこと、人生のエンディングについて心を込めてアドバイスいたします。

オリジナル終活ノート

オリジナル終活ノート 沖縄で喜びに生き、長寿を楽しむ。

オリジナル終活ノート 沖縄で喜びに生き、長寿を楽しむ。

沖縄で豊かな老後を迎えていただきたいと願いを込め、当財団オリジナルの「沖縄で喜びに生き、長寿を楽しむ。終活ノート」を作成しました。沖縄の文化・風習を意識し、親しみやすく書きやすいノートに仕上げています。
終活ノートには遺言書のような法的効力はありませんが、だからこそ自由に書けるという魅力があります。

これから迎える人生を「豊かな老後」にするための準備を始めてみませんか。

  • 沖縄の文化に合った内容

    沖縄ならではの行事や地図の項目があるので、より具体的に思い出を振り返りやすく、整理しながら記入することができます。また、今後のライフプランや将来設計などこれから迎える老後を豊かにするための具体的な計画をたてる項目もありますので、楽しみながら記入ができます。

  • 終活ノートに込められた想い

    「表紙は沖縄の伝統的な織物の一つ「ミンサー織り」。五つと四つの絣模様でできており “いつ(五つ)の世(四つ)までも末永く” という意味があります。このミンサー織りのように撚り合わされた糸のように人と人が心を通い合わせあい、心を紡ぎながら終活をはじめていただきたい」という想いが込められています。

終活ノートを書くメリット

「終活」にはたくさんの取り組みがあり、何をどう始めたらいいのか迷うことがあります。その道しるべとなるのが終活ノートのひとつのメリットです。「終活を始めたいけど何から取り組めばいいの?」とお困りの方、終活のはじめの一歩「終活ノート」を書いてみませんか。

終活を先導してくれる存在になる 終活で抜けている部分をチェックできる 身辺整理を進めるための「覚え書き」になる 細やかに家族へのメッセージが書ける 自分の想いをつづることができる

オリジナル「終活ノート」の特徴

沖縄県メモリアル整備協会のオリジナル「終活ノート」の特徴は、大きく3つの章に分かれた構成です。
まず、1.今までの人生の棚卸しを行い、2.棚卸し後、これからの将来プランを考え、3.最終章で、ご自身の意思を残せるノートとなっております。

  • 私の基本情報

    第1章私の基本情報

    自己紹介や自分史などを書き込むことで、今までの人生の棚卸しができます。

  • 将来を考える

    第2章将来を考える

    これからの人生を豊かに過ごすためのライフプランを考える項目です。

  • 想いを託す

    第3章想いを託す

    家族への想いを伝えたり、介護や財産についてなど遺された人へのメッセージになります。

終活ノートの購入について

沖縄県メモリアル整備協会のオリジナル終活ノートは、各霊園の管理事務所と南風原町のメモリアル終活支援センターでご購入いただけます。
営業時間、交通アクセスについては、各メモリアルパークのページよりご確認ください。

終活ノート
  • 販売価格

    1冊800円(税込)
  • お問い合わせ先

    沖縄県メモリアル整備協会

    0120-202-869
終活ノート

終活ノートを購入された方へ。ご購入特典!「終活セミナー」参加無料特典付き!

毎月1回「メモリアル終活セミナー」を開催しております。
オリジナル終活ノートをご購入された方へ、終活について学びながら、終活ノートの書き方をサポートする「終活セミナー」へ無料参加(1回)の特典付きです。この機会に是非ご参加ください。

終活セミナーのご案内