のんびり沖縄 沖縄から地元ならではの情報をお伝えします。

沖縄でお墓を建てる。情報収集で安心できる5つのポイント

沖縄でお墓を建てる。情報収集で安心できる5つのポイント

沖縄でお墓を建てる時、ひと昔前までは個人墓地が主流だったものの、近年では多くの方々が霊園などの集団墓地でのお墓を選び始めていることもあり、少々複雑にも感じますよね。確かに「どちらかに決めきれない…。」と言う場合には、道のりも二倍に広がるようなもの…。

 

そんな時、やはり頼りになるのは専門的な知識を持つ人々。個人墓地であれば多くのお墓を建ててきた墓石業者もそのひとつですし、近年増加傾向にある集団墓地でのお墓購入であれば、やはり霊園業者の担当の方はとても頼りになる存在ではないでしょうか。

 

とは言え、実際に進めて行く際に、納得して沖縄でお墓を建てるためのポイントがどこにあるのか、やはり気になりますよね。そこで今回は、沖縄でお墓を建てる際に、どのような部分に注意して情報収集したら良いのか、そのポイントをお伝えします。

 


soudan_bnr_600


 

沖縄でお墓を建てる。
情報収集で安心できる5つのポイント

 

お墓を建てる時、重要なこと


沖縄でお墓を建てるとなれば、立地や墓石の強さや値段…などなど、こだわりたいポイントや気になる側面がいろいろ思い浮かぶもの…。けれども「最も重要なポイント」となると、お墓自体や立地などではありません。

 

【 沖縄でお墓を建てる:重要な事柄 】

 

★ 最も注意して進めなければならないポイントは、業者選び

 

・ 個人墓地で建てるにしろ、霊園で建てるにしろ、長いお付き合いになることもあり、後々のアフターフォローまで安心できる業者を選ぶことを第一にしてください。

 

そのためには目を養うためにも、いくつかの業者(個人墓地であれば墓石業者、霊園であれば霊園業者など)を確認して、比較検討できると見えてくるものがあるはずです。

 

 

沖縄のお墓、頼りになる業者選び


安心して任せられる業者を選ぶためにも、いくつかの霊園や墓石業者を見て回ることは得策。この時、やはり先方としては営業をしている訳ですから、一度持ち帰る気持ちで、常に冷静でいたいもの。

 

【 沖縄でお墓を建てる:業者選び 】

 

★ それぞれの霊園や墓石業者に対しても、同じ条件の下で見極めるメリットもあるので、まずは自分の希望とする(建てたい)沖縄のお墓と予算、そして優先順位を家族間で決めてから、相談に行ってみてはいかがでしょうか。

 

・ まずこの段階で、自分達が押しているプランに終始して、ヒアリングがされていないように感じたならば、その後のアフターフォローも対応が鈍いかもしれません。

 

例えそれが担当者だけの癖であっても、今後長く担当していただく訳ですから、早い段階で気づいて対処した方がトラブルも少ないのです。

 

 

こんな業者はNG!のチェックポイント


霊園や墓石業者へ出向く際には、ヒアリングだけがチェックポイントではありません。その他にも、これは沖縄でお墓を購入する場合に限った話ではありませんが、交渉の際に「ちょっと引っかかる…。」と感じる事はあるもの。

 

【 沖縄でお墓を建てる:ちょっとしたチェック事項 】

 

・ HPや資料、書類などを見ても、アフターフォローが明瞭ではない。

・ 担当者に具体的な希望や予算、質問を投げても、明確な答えが返ってこない。

・ 早く契約を済ませようとする姿勢が見て取れる。

 

営業であればやはり成績などもあるかもしれませんが、それ以上に購入する側の立場に立った担当者の下で、後々のアフターフォローまで安心できるお墓を選びたい、と言う気持ちは当然のこと!「引っかかる」と言うのはとても重要なサインではないでしょうか。

 

 

よりダイレクトに情報を「感じる」ために


霊園や墓石業者をいくつか回り、相談をしたり、見積もりを取ってもらう…、などの体感はもちろんのこと、HPやネット上の口コミを確認するなどの、事前調査もしたいところ。そして、そのなかでも体験談の数々は、とても参考になります。

 

【 沖縄でお墓を建てる:情報を感じる 】

 

★ 信頼して沖縄でお墓を建てるなら、やはり実績は参考になるところ。墓石業者であれば実績例のお墓を見に行ったり、霊園業者であればそのまま、霊園を見て回ることで、彼らの仕事ぶりが垣間見れるのです。

 

・ 実績のある霊園であれば、園内を見て回るツアーがあることも。いくつかの種類を確認したり、法要時の事も想像しながら、回ってみてはいかがでしょうか。

 

 

現在の沖縄のお墓事情も理解する


ひと昔前のような沖縄を象徴するお墓…、例えば大きな家のような亀甲墓などをイメージすると、やはり家並みに価格が高くなることは否めません。門中墓などで大勢が出資するなら、ある程度安心できますが、やはり「ムリのない」プランは現代不可欠な要素。

 

【 沖縄でお墓を建てる:現代のお墓事情 】

 

★ 昔ながらの門中墓も、遠方に住むなどさまざまな理由で独立する方々が増えました。そんな事情もあり、新しく沖縄でお墓を建てる際には、例え門中墓であっても、以前よりも小さめのお墓を選ぶ傾向があります。

 

・ 大きな個人墓地で建てるお墓であれば、後々の修理修繕や、メンテナンスの費用も否めません。後々まで考えてムリのないお墓選びは重要なのです。

 

残念なようにも思えますが、沖縄らしい破風墓や亀甲墓でありながらも、コンパクトなお墓も販売され、本州と折衷した軸石型なども見受けられるようになりました。ぜひ一度、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

いかがでしたでしょうか、沖縄でお墓を建てるケースに限らず、お墓と言うのは家の次に…、もしかしたら家以上に人生で一度しかない、大きな買い物。しかも自分達が亡くなった後も、ケースによっては代々まで続くものだけに、やはり慎重に選びたいのではないでしょうか。

 

納得して自分達のお墓を決めるためにも、沖縄でお墓を建てる際には、信頼できるパートナー、つまり墓石業者や霊園と言った、専門家との出会いは大切!この見極めこそ、後々まで快適にお墓参りができるポイントなのかもしれません。

 

そのためには、業者の選び方のポイントだけではなく、全般的なお墓に関する知識も併せて勉強しておくのも一案。「真剣なんだな…。」と言うことが相手にも伝わり、また、業者の説明している内容も、理解しやすくなるはず。

 

ぜひ沖縄でのお墓選びの前に、ちょっとした基礎知識を楽しんで身に付けてみてください。

 

まとめ

お墓を建てる時に注意したいポイントとは

・お墓を建てる時、業者選びこそ重要ポイント
・希望をヒアリングしているかチェックする
・購入後のアフターフォローが明瞭な業者を選ぶ
・実績のある業者なら、お墓を確認してみる
・現代のお墓事情を理解して、ムリなく建てる


soudan_bnr_600b


free_dialshiryou_seikyu

カテゴリー:
タグ:

新着記事

  • 納骨堂からお墓へ改葬。骨壺を移動する基本の流れ
  • 納骨堂の見学をする。契約前に確認したいチェック項目
  • 仏壇を購入する時に気になること☆専門家が答えるQ&A
  • 沖縄のお墓をリフォーム☆決断する5つの目安とは
  • 沖縄の霊園でお墓参り☆集合墓でのお参りマニュアル

カテゴリ

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp

guidebook_banner_sp