のんびり沖縄 沖縄から地元ならではの情報をお伝えします。

沖縄の霊園でお墓を探すには。基本の流れと5つのポイント

沖縄の霊園でお墓を探すには。基本の流れと5つのポイント
沖縄の霊園でお墓を探す方々が増えてきましたよね。亡くなると門中墓に入るのが当たり前だった時代には、沖縄は霊園ではなく、お墓は個人墓地で建てる傾向にありましたから、まだまだ歴史としては新しいのではないでしょうか。

 

沖縄の霊園でのお墓を検討するケースでは、希望もさまざま。昔からの門中墓ながら、独立したり…などの理由で、門中の人数が少なくなり、改葬を兼ねて沖縄の霊園でのお墓を検討する方も少なくありません。

 

その他にも、個人墓を希望するケースも多く、家族墓や夫婦墓と、一緒に入る人々のスタイルも変化しつつあるのが特徴的。

 

そんなより自由な考え方が浸透しつつある時代の、沖縄の霊園でのお墓の選び方、安心できるチョイスのためにも、一度確認したいですよね。そこで今回は、沖縄の霊園でのお墓選び、その流れをお伝えします。

 


soudan_bnr_600b


 

沖縄の霊園でお墓を探すには。
基本の流れと5つのポイント

 

事前準備でよりスムーズに


「お墓を購入しよう!」思い立った時に、善は急げと行動に移すのもひとつの方法ですが、お墓はそんなに安い買い物ではないだけに、まずは一回冷静になって、動き出す前のウォームアップは不可欠。

 

【 沖縄の霊園でお墓購入☆事前準備 】

 

★ まずは門中墓を独立するのであれば、親族に。新たに家族墓を建てるのならば、家族など、周囲の人々へ相談してから進めるのがベター。

 

・ 周囲の人々もスムーズにOKが出たら、HPを閲覧したり、資料請求などをして情報収集をしておくとよりGOOD。いくつかの候補が比較検討できると、それぞれのメリットデメリットが浮き彫りになりやすくおすすめです。

 

地域のお墓情報はもちろん、全国的なお墓情報を知ることで、基本的な価格相場や墓石やお墓の知識も得て、より「気にしたいポイント」が分かってくるかもしれません。

 

 

霊園なら見学は必須!


資料請求や情報集めによって、いくつかの霊園に的を絞ることができてきたら、思い切って現地見学の予約を!突然訪れても対応はしてくれますが、事前に予約を取ることで、担当の方が準備をしていてくれるため、質問や相談がしやすいはず。

 

【 沖縄の霊園でお墓購入☆現地見学 】

 

★ 現地見学の予約をしたら、当日聞きたい疑問や質問とともに、希望のお墓のイメージを整え、できれば箇条書きにしておくと便利!そして優先順位も欲しいところです。

 

・ また、沖縄の霊園はお墓はもちろんですが、交通の便も重要。日頃、気軽にお参りや掃除がしやすい立地条件かどうかは、意外に大切な要素。

 

バスや車、送迎バスが出ているケースもありますが、普段通りの工程で行きながら、体感するのがおすすめ!沖縄で霊園でのお墓を希望するなら、①予算②スペースの広さ③希望のデザインは整理しておくと、意識して見学することができるはず。

 

さらに清水祭や法要時の様子をイメージしながら、必要なスペースがあるか(墓前ではなくても)なども見たいところです。

 

 

石材店と墓石の打ち合わせ


沖縄の霊園でのお墓見学、一日に何件か回ることも出来ますが、3件前後が良いところ。それ以上回っていくのは、時間的にもギリギリですし、反対に多すぎて、比較検討の「勘」は鈍りがち

 

ほぼ確定の場合には仮予約ができる霊園も多いので、仮予約も良いかもしれません。

 

【 沖縄の霊園でお墓購入☆石材店 】

 

★ 沖縄に限らず、霊園でお墓を建てる場合には、ほとんどが石材店と提携しているはず。そのため、区画を決めたなら自動的に石材店との打ち合わせに。

 

・ そこでは石材の選択、お墓のデザイン、文字の彫刻などの加工などを検討していくはず。特に石材は驚くほどの種類に戸惑うこともあるかもしれませんので、事前に簡単な知識があれば、冷静に進めることができます。

 

石材店は霊園スタッフ同様、お墓事に詳しいスペシャリスト。墓石のアフターケアやデザインなど、何でもここで相談してください。

 

 

いよいよ契約!


一連の打ち合わせが終われば、いよいよ契約ですが、この時が最後の決断ですので、不安や疑問は残さずに進められるよう、慎重にしてOK!

 

【 沖縄の霊園でお墓購入☆契約 】

 

★ 特に金額明細と規約関連、アフターサービスは入念にチェックしたいもの。その他、完成時期や図面、工事詳細なども書類で確認して、OKを出してください。

 

・ そして残るは支払い方法ですが、メモリアルローンなどのお墓のためのローンなども見受けられます。その他の支払い方法では前金が多いのではないでしょうか。

 

この契約時には新しくお墓を建てた際に行う、納骨や開眼法要、後々の年忌法要などについても話しておくと、安心です。

 

 

いかがでしたでしょうか、沖縄の霊園でお墓を購入するなら、事前準備をしながら候補の霊園の情報を集めて、希望のお墓の条件を整理しておくとスムーズ。個人墓地とは違い、ある程度のお墓デザインやプランの提供も期待できるのが嬉しいメリット。

 

霊園スタッフは多くのお墓を建ててきたスペシャリスト。そのため、一般的な希望や相談であれば、経験からのアドバイスや、希望に沿ったプランが期待できるので、基本の流れをお伝えしましたが、ある程度の流れは担当の方が作ってくれるはず。

 

ただ大切なポイントは、やはり霊園や担当者との相性もありますから、どこか引っかかった時には流されずに一度立ち止まること。そして「NO」と言う結果が心にあれば、素直にNOと切り出せる勇気もポイントのひとつです。

 

本記事をきっかけに情報収集から始め、理想の管理も安心な沖縄の霊園でのお墓を建ててください。

 

まとめ

沖縄の霊園でお墓を建てるポイント

・動く前に情報収集と家族や親族へ相談
・希望の整理をして予約で現地見学を
・石材店と石材やデザインの打ち合わせ
・契約時はアフターサービスを再確認


soudan_bnr_600c


free_dialshiryou_seikyu

カテゴリー:
タグ:

新着記事

  • 老後のお金を50歳から貯める!貯金0からの貯蓄術とは
  • 沖縄のお墓、門中墓。全国的なお墓との5つの違い
  • 沖縄での終活、今の傾向☆人生を演出する5つの事柄
  • 沖縄での相続、継承問題☆お墓を継承する時に理解したい事柄
  • 沖縄で改葬をする時。相談前に検討したい5つの事柄

カテゴリ