のんびり沖縄 沖縄から地元ならではの情報をお伝えします。

沖縄で霊園のお墓を選ぶ。押さえておきたい5つのポイント

沖縄で霊園のお墓を選ぶ。押さえておきたい5つのポイント
門中で墓地を購入し、大きなお墓を建てる選択も多いのですが、一方で沖縄でも霊園でお墓を選ぶ…、最初から霊園ありきで探すケースも増えてきました。

 

その理由は管理面での負担や継承問題、コスト面などさまざまですが、誰もが共通して考えることは、後々まで安心できる沖縄の霊園でのお墓選びですよね。そこで今回は、沖縄の霊園でのお墓を購入する際の、チェックポイントをお伝えします。

 

これからお墓購入を検討している方は、ぜひ、参考にしてみてください。

 


soudan_bnr_600c


 

沖縄で霊園のお墓を選ぶ。
押さえておきたい5つのポイント

 

沖縄の霊園でのお墓、寺院墓地の場合


沖縄で霊園のお墓を探す場合、まずは霊園の種類から理解したいもの。基本的な三つの種類は、寺院墓地(霊園)・民間霊園・公営霊園。そのなかでも多くが寺院墓地(霊園)か民間霊園を選ぶのではないでしょうか。

 

【 沖縄の霊園でお墓選び☆寺院墓地(霊園) 】

 

★ 寺院墓地で探す場合、そのお寺の宗旨宗派を理解して、その教えに倣わなければなりません。多くの寺院墓地ではそこでお墓を建てる時、お墓を支援する「檀家」に入ることになることが多いからです。

 

・ 沖縄の寺院墓地は読谷村や沖縄市などに見受けられます。見学の際に寺院の教えや、法要の風習の他、お布施の慣わしなども確認しておくと安心かもしれません。

 

寺院墓地の良いところは、やはりお坊さんがご住職をしていること。宗旨宗派の括りがある反面、ここが菩提寺となるので、法事法要の際にいろいろと相談しやすく心強い側面もあります。

 

 

沖縄の霊園でのお墓、民間霊園の場合


沖縄の霊園でお墓選びをすると言えば、まずは民間霊園を検討する方々が多いのではないでしょうか。宗旨宗派も関係なく、料金も提示されるため明瞭な点も、魅力のひとつかもしれません。

 

【 沖縄の霊園でお墓選び☆民間霊園 】

 

★ 民間霊園は公営墓地などと比較すると、やや割高。けれども民間の施設だけあって、清潔な施設管理、さまざまなプランニングやサービスも人気の理由。

 

・ このような民間霊園にせっかく決めるのなら、施設やお墓の様子を見学し、往復の交通も確認しながら、よりメリットを享受したいもの。

 

民間霊園の場合には、割と積極的に見学会を催したり、営業マンがいてプランニングの説明をしてくれたりもするはず。このようなイベントなどを利用して、質問をまとめながら出向いてみるのが、一番の近道です。

 

 

霊園見学のチェックポイント


沖縄の霊園でお墓を購入したい、と考えるなら、見学は不可欠。特に民間霊園であれば、石材業者と提携しているケースがほとんどですので、見学をしながら既存のお墓を確認しておくと、建てられた様子がよくイメージできるはず。

 

【 沖縄の霊園でお墓選び☆見学ポイント 】

 

・ 雨の日のウサンデー(会食)が出来る場所があるかどうか。

・ 施設で柄杓や桶、ほうきなどが借りられるのか。

・ お墓を掃除する際、水は使いやすい場所にあるか。

・ 交通がしやすい立地環境かどうか。

・ 古いお墓の劣化状況。

 

などなどを確認しながら見学できれば、納得の行く選択ができるはず。沖縄ではほとんどが車での移動ですが、もしもバスなどの公共機関を利用するのであれば、バス停やバス停からの距離、時刻表の他、送迎の確認もしておくと安心です。

 

 

公営墓地の注意点


公営墓地の場合には、寺院墓地や民間霊園とは違い、多くの応募者がいる場合には、抽選で選ばれるなどの流れがあるため、あまり自由ではありません。ただ、他の施設とはコストが全く違うので、それでも応募者は常に多い状況です。

 

【 沖縄の霊園でお墓選び☆公営墓地 】

 

★ このような事情から、公営墓地の場合には「選ぶ」と言う感覚はないかもしれません。どちらかと言えば「当たる」ではないでしょうか。

 

・ ただし、このような公営墓地の場合には、民間霊園などとは違い、石材業者との業務提携をしていないことがほとんど。そのため、石材業者選びがポイントになるのです。

 

石材業者選びは比較検討が、最も明瞭に見えるコツ。何社かを自分の足で出向き、希望を伝えた時や相談した際の反応、過去のお墓実績の見学をしながらチェックすると、決めやすいかもしれません。

 

 

同じ霊園でも選択はさまざま


沖縄の霊園でのお墓は、それぞれの施設でさまざまではありますが、霊園ありきでお墓を選んでも、いくつかのタイプを選ぶことができるはず。希望の墓石やスタイルはもちろん、まずは担当者に相談してみるのも一案。

 

【 沖縄の霊園でお墓選び☆さまざまなプラン 】

 

★ 信頼できそうな担当者を見つけたら、いくつかの希望を整理して、その条件が叶うようなプランがあるかどうか、訪ねてみてはいかがでしょうか。例えば…、

 

・ 予算の上限
・ お墓の大きさ
・ お墓のデザイン

…などなど。

 

事前に少し勉強しているのであれば、希望の墓石なども伝えてみると、後々良いかもしれません。現代の沖縄の霊園での御墓は、多くが御影石を使用しています。

 

 

いかがでしたでしょうか、沖縄の霊園でお墓を建てる選択は、まだまだ沖縄では歴史的にも新しいため、年齢層によっては迷う方々も少なくありません。ただ最近ではより気軽に、お墓を改葬して沖縄の霊園で新たにお墓を建てるなどの事例も増えてきました。

 

個人墓地でお墓を建てる場合、確かに石材業者さんは頼りになりますが、一戸建てを建てるのと同じく、自分達の力でひとつずつ積み上げていくのが特徴。その点沖縄の霊園でお墓探しをする場合、霊園見学などから始まるので、よりスムーズ。

 

これは正に一戸建てとマンションに似た違いで、集合墓地と言う特性上、管理費が発生したり、用意された「区画」を選ぶような不自由さもありますが、何よりも後々の管理まで頼れる面は、嬉しいメリットです。

 

 

まとめ

霊園でお墓を選ぶポイントとは

・寺院墓地は宗旨宗派を確認
・民間霊園は希望をまとめて相談
・お参りの様子をイメージしてチェック
・公営墓地なら石材店選びがポイント
・予算や大きさ、デザインの希望を整理


soudan_bnr_600


free_dialshiryou_seikyu

カテゴリー:
タグ:

新着記事

  • 沖縄での相続、継承問題☆お墓を継承する時に理解したい事柄
  • 沖縄で改葬をする時。相談前に検討したい5つの事柄
  • 【沖縄の御願、歳時記】火の神(ヒヌカン)の仕立て方
  • 【沖縄の御願、歳時記】独立した家で祀りたい、ヒヌカンとは
  • 沖縄での納骨トラブル。お墓にまつわる5つの注意点

カテゴリ